« 佐賀経由唐津への旅路 | トップページ | 七草粥を食べつつ、博多南~小倉の乗車について書く »

2016年1月 6日 (水)

唐津から103系で筑肥線を爆走

佐賀から乗車した唐津線は山あいをのんびりと進んでいきました。

Img_5479

鬼塚あたりで、急に川幅が広くなったと思ったら唐津も間近。

Img_5480

高架に上がってしばらくすると、右手に筑肥線の和多田駅が見えました。線路は近接していますが、唐津線側には駅はありません。

Img_5481

唐津に到着。

金額が同じなので西唐津まで乗車券を求めていましたが、ここでいったん下車することにしました。

Img_5482

高架の唐津駅の駅前。

博多方面に向かう乗車券を求めて再入場。

Img_5512

お値段だけ考えたら、小倉→佐賀→唐津→姪浜という乗車券を買っても良かったのだと思います。しかし今回は、地下鉄を間にはさんで通過連絡運輸の規定があると知り、こんな乗車券が求めたかったのです。券面では「福岡市高速鉄」と印字されてます。

他のパターンも考えましたが、明らかな大回りなきっぷは駅窓口では頼みにくいのです。一つ前の記事のように、小倉から唐津までは自動券売機任せで購入できる経路にしました。唐津から地下鉄経由博多・博多南はそんなに不自然じゃないので窓口で堂々と購入。

この区間では、通しで買っても金額的には得じゃないんですが、券面確認出来ただけで満足です。

Img_5489

さて、再入場して、駅ビルで購入したイカコロッケをモグモグ。

Img_3073

地下鉄と直通し、JR九州で唯一直流電車が走る筑肥線は、小倉駅では見かけない顔ぶれが楽しめます。

こちらは303系。

Img_5485

地下鉄乗り入れからは引退しましたが、筑肥線内ではまだまだ現役の103系。

Img_5501

結局、103系に乗って筑前前原を目指すことになりましたが、途中で新型の305系と交換。

爆音響く103系に慣れた耳には、305系の起動する音はあまりに静かに感じました。

Img_5505

海沿いの区間もあります。

Img_5507

筑前前原で待っていたのは福岡市交通局の車両でした。

乗り換えて博多に向かいます。

« 佐賀経由唐津への旅路 | トップページ | 七草粥を食べつつ、博多南~小倉の乗車について書く »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 佐賀経由唐津への旅路 | トップページ | 七草粥を食べつつ、博多南~小倉の乗車について書く »

無料ブログはココログ