« 北九州市漫画ミュージアム 『描く!』マンガ展を見てきた | トップページ | 小倉~博多の山陽新幹線で12月25日から携帯が使用可能に »

2015年12月13日 (日)

北九州スタジアム(仮称)の工事現場を海側から見てみた

漫画ミュージアムを見た後しばし散歩。

Img_5285

更新された砂津導灯(後灯)の足元にやってきました。

肉眼だと前灯(丸の中)も結構はっきり見えるのですが、後灯が全部はいるように写真を撮ると前灯は豆粒のようになってしまいますね。

Img_5287

このあたりの海辺(国際会議場の海側)から、スタジアムの工事現場が見えますので、ぐるっと見てみました。

Img_5289
Img_5290
Img_5292

おお、やってますね。

Img_5291

工事現場と隣接する岸壁には、国土交通省の測量船が係留されています。スタジアムができてもここには影響がないような予定図だったと思います。

Img_5293

北側から岸壁と工事現場を望む。奥の建物はAIMなど。

Kimg3810

「ふるさと納税」の制度を使って新スタジアム建設費に充てて欲しいと寄付をすると、このようなカードが送られてきました。伏せてるところはシリアル番号入り。

完成時の内覧会のときなどに持ってこいと書いてありました。完成の暁には案内があることでしょう。

Img_5274
Img_5272

あさの汐風公園のほうに戻ってきて、ペデストリアンデッキと接続する建物を見たところ。

あくまで別の建物で、一体化されているわけではないのでこのような構造になるのだとは思いますが、下から見ると意外と頼りなく感じますね

« 北九州市漫画ミュージアム 『描く!』マンガ展を見てきた | トップページ | 小倉~博多の山陽新幹線で12月25日から携帯が使用可能に »

小倉駅あたり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北九州市漫画ミュージアム 『描く!』マンガ展を見てきた | トップページ | 小倉~博多の山陽新幹線で12月25日から携帯が使用可能に »

無料ブログはココログ