« 買い物から逃亡して博多発着ショートトリップ2 ~「旅人」で太宰府詣で | トップページ | 厚狭まで出かけていったその訳は… »

2015年12月 2日 (水)

買い物から逃亡して博多発着ショートトリップ3 ~博多南から新幹線に乗って家族と合流

西鉄春日原駅からバスに乗り、JR春日駅を経由して向かったのは「新幹線」博多南駅。

車両基地に特例的に併設された駅、博多までの回送列車の一部を使っている、というのは知っていましたが利用機会はありませんでした。

Img_5206

ここで降ろされたときには「予想通りしょぼいな」と思ったのですが、背後に立派なビルがあるのでそっちに回ってみました。

Img_5205

ほう。立派なバスターミナルがあるじゃないですか。ビル自体は那珂川町の施設も入っていて、住民票をとったりもできる様子(町役場は別です)。

バスは先ほどの春日原駅行きと、大橋駅行きが主な路線。他にも那珂川町内のコミュニティバスが乗り入れ。那珂川町は他に鉄道が乗り入れていないので、博多南駅は重要なアクセス拠点とみなされているようです。

Img_5209

ビルの2階と駅がデッキでつながっています。

「チャレンジ5万人」というのは、那珂川町が市制施行を目指すかけ声。町のトップページに人口が表示されていますが、先ほど見ると5万人を越えているようですよ。先日の国勢調査の結果が待たれますね。

Img_5210

博多南駅を降りた乗客用には「ようこそ那珂川町へ」

Img_5208

デッキから博多方面を望む。

一段高い高架が九州新幹線の本線。背振山地を越えるため高度をあげていきます。奥にあるのが右手にひろがる車両基地から本線に合流する線路。

Img_5211

駅に入ると、みどりの窓口の他に多機能券売機。

標準では博多まで、あるいは博多乗り換えで在来線利用のきっぷ(乗車券+100円の特定特急券)が購入できる画面。上のタブをタッチすると、博多から先新幹線に乗り継ぐきっぷや、小倉で在来線に乗り換えるきっぷも購入できます。

Img_5221

出発時に小倉~博多往復の「よかよかきっぷ」を買っていたので、今回は博多までのきっぷを300円で購入。300円で新幹線に乗れると思えばお得です。

次回チャンスがあれば、小倉、いや城野とかまでのきっぷを求めてみたいですね。小倉から買うとどうなるのかも気になります。

Img_2964
Img_2967

入場すると、ホームの目の前は車両基地。

Img_2965

出庫用の線路に交わるようにして出発することになります。

Img_2970

500系が入線してきました。

Img_5222

博多南を出る時点では「博多行き」の表示。

Img_5225

博多からは「こだま750号」に変身。15分ほど博多で停車しますが、そのまま乗っていても大丈夫でした。

帰りはこの列車と決めていたので、妻と娘を車内で待って合流し、小倉へ戻りました。

« 買い物から逃亡して博多発着ショートトリップ2 ~「旅人」で太宰府詣で | トップページ | 厚狭まで出かけていったその訳は… »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 買い物から逃亡して博多発着ショートトリップ2 ~「旅人」で太宰府詣で | トップページ | 厚狭まで出かけていったその訳は… »

無料ブログはココログ