« 北海道新幹線開業、九州横断特急短縮など来春のダイヤ改正の話題 | トップページ | JR西日本の関西圏は来春新駅と駅改良が目白押し »

2015年12月21日 (月)

2016年3月のダイヤ改正で東海道新幹線の285km/h運転列車が増加、他

前の記事に続き、来春のダイヤ改正の話題から。

最後に「しなの」の大阪乗り入れ終了について書いたので、引き続きJR東海のリリースから。

N700Aの新造と、N700系の「A化」改造が完了したことから、285km/h運転の列車が増えることになりました。本格的には2019年とされている700系退役後になると思います。

面白いと思ったのが、次のような運用。

Jrc1

今までは3分間隔で臨時の「のぞみ」が設定可能な時間帯。

最も需要が予測される日には、今までと同じ時刻での臨時を2本。それほどでもない?日にはの「3分速い」のぞみが1本設定されるように変わりました。

「こだま」はもともと2本セットで待避するようになっているのだろうか?とか、時刻表の表記はどうなるのだろう?とか、いろいろ興味深いです。

きっぷの販売や乗客への案内は少しややこしくなりますが、「目玉」の285km/h運転の列車を増やしたいという意図は応援したいです。

Jrc2

こちらでは、「かがやき」と「ひだ」が接続して東京から高山までの速達ルートの一つになるとPRしています。JR東海にしては意外な

Jrc3

2009年10月から一部運転見合わせが続いている名松線が全線復旧するのですな。水害も度重なっており、JR東海は復旧する気がないだろうと思っていました。現地の要望もあり、三重県・津市が治山・治水工事を行った上で線路を復旧することで合意したのだとか、そのためここまで時間がかかったものの運転再開が決まりました。

最後は、最初にも書いた「しなの」の短縮ですな。

Img_1262
Img_1265_2

ほかにもJR東海は、「国鉄時代」に作られたキハ40系をすべて退役させ、JR化後に作られた気動車への置き換えを完了させると発表しています。

Img_1268

上の2枚は2014年12月の武豊線大府駅から乗車したキハ75形(何故か新宮行き表示で入ってきた)。次は同じく緒川駅ですれ違ったキハ25形。

武豊線は今年3月に電化されています。

Freight

最後は、9月に出たものではありますが、JR貨物のリリースから。

北海道新幹線開業に向けた「地上設備最終切替」で旅客列車が運休となる間も、貨物列車は走らせる方向であるという宣言です。物流を考えれば貨物はできるだけ走らせて欲しいと私も思います。

« 北海道新幹線開業、九州横断特急短縮など来春のダイヤ改正の話題 | トップページ | JR西日本の関西圏は来春新駅と駅改良が目白押し »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北海道新幹線開業、九州横断特急短縮など来春のダイヤ改正の話題 | トップページ | JR西日本の関西圏は来春新駅と駅改良が目白押し »

無料ブログはココログ