« 北九州スタジアム(仮称)の工事現場を海側から見てみた | トップページ | 忘年会への道すがら、小倉イルミネーション2015を撮影 »

2015年12月16日 (水)

小倉~博多の山陽新幹線で12月25日から携帯が使用可能に

12月も半ばになりました。

Img_5303

当地も帰りの時間帯に車が混んだり、道行く人が増えたり、忘年会シーズンですな。

Kimg3828
Img_5304

そんな小倉の街で、最近常時矢印の信号が増えました。青信号のあと右折矢印になる交差点が、写真のように直進+左折矢印のあと右折矢印になるように更新され、右折が分離されました。

安全面では、いわゆる右直事故や、右折後に歩行者や自転車を巻き込む事故は減らせます、しかし、ドライバーにとってはいいことばかりではありません。直進車に隙間があっても右折できないので、急ぐ人には不評でしょうし、他にもあります。

Usetsu

「青信号」なら右折車は交差点内で直進車が途切れるのを待ちます。交差点の大きさにもよりますが、青信号になると数台分は右折レーンの車が進みます。それを見込んで右折レーンの長さも決めてあると思います。(写真は右折待ちのイメージです)

ところが、右折が分離されると右折車は交差点内に進入しないので、右折レーンに入れない車が直進車の進行を妨げることが増えてしまいます。右折レーンが実質的に短くなるとお考えください。当地で今回信号が更新された交差点は、右折レーンが長くなった様子はありません。右折レーンの延長を先にやってほしかったですね。

Img_4410

別の話が長くなりましたが、表題の件は今日JR西日本と携帯各社から発表されました。(JR西日本のリリースはこちら

トンネル内など、携帯電話の不感区間の解消は昨年度の終わりに新山口まで進み、次は小倉~博多とアナウンスされていましたが、年度末ではなく年内に間に合わせてきましたね。

私もよく利用する区間なので朗報です。

Img_4937

さらには、新山口駅~原トンネル、厚狭駅~小倉駅間で対策工事が進行中ということもリリースに載っています(原トンネルがどこなのか謎が残りますが)。新山口~小倉は当面残るのではないかと懸念していたので、ホッとしました。

Img_5314

明日は寒いそうで、我が家ではおでんが煮込み中です。

Img_5309

風邪など引かぬように皆様お気を付けて。

« 北九州スタジアム(仮称)の工事現場を海側から見てみた | トップページ | 忘年会への道すがら、小倉イルミネーション2015を撮影 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北九州スタジアム(仮称)の工事現場を海側から見てみた | トップページ | 忘年会への道すがら、小倉イルミネーション2015を撮影 »

無料ブログはココログ