« 連日エヴァンゲリオン新幹線を追いかけるの巻。今度は下り | トップページ | 祝!MRJ初飛行 »

2015年11月 9日 (月)

'500 TYPE EVA'に一区間だけ乗ってみた

前の記事の続き。

Img_4971

新下関駅で、500系エヴァンゲリオン編成と700系レールスター編成が並びました。

エヴァの「こだま741号」は5分停まりますが、これに乗って小倉に帰るつもりなので、下りホームに急ぎます。

Img_2916

'500 TYPE EVA'のあたりが入るようにアップで。

Img_2915

さりげなく、「山陽新幹線全線開業40周年記念」の標示も。

Img_4973

さぁ乗り込んだ、と思ったらそこは4号車。

ここは特にエヴァらしいものはありませんね。もとより指定席ですし、車内の雰囲気を壊すようなものは避けたか。

Img_4975

前に進んでいくと、3号車は「特別内装車」ではないはずですが、車両端のドアはただならぬ雰囲気を醸し出しています。

Img_4977

「業務用」の扉に'KEEP OUT'の標示があるのにワロタ。

Img_4978

2号車は「500 TYPE EVA 特別内装車」となっており、通路やシート、窓の日よけにいたるまでエヴァンゲリオン仕様になっています。

Img_4980

2号車の1号車よりの座席は、「展示・体験ルーム」待機用の席になっていました。

Img_4979

新下関~小倉は10分くらいですので、あっという間に「残酷な天使のテーゼ」のメロディが流れて小倉到着。

ここの扉にも、ご丁寧に'KEEP CLOSED'の標示がありますね。

Img_4981

出入り口もこんなふうになってます。

Img_4983

小倉で降りた勢いで先頭部分の撮影に。

1号車は、窓が塞いであるのが特徴的です。ここの乗車(入室)には専用のチケットが必要なんですよね…

Img_2918
Img_2924

博多に向けて出発していきました。

« 連日エヴァンゲリオン新幹線を追いかけるの巻。今度は下り | トップページ | 祝!MRJ初飛行 »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 連日エヴァンゲリオン新幹線を追いかけるの巻。今度は下り | トップページ | 祝!MRJ初飛行 »

無料ブログはココログ