« 北九州モノレール「大人バックヤードツアー」に参加してきたのです | トップページ | PowerShot G7Xの調光機能を試してみた、と今日の庭10/24 »

2015年10月19日 (月)

”うみたまご”に行ってきた4

土曜日は家族を無視してモノレールのバックヤードツアーに参加してきましたが、日曜日は罪滅ぼしに?家族サービス。

前回の投稿から勘定すると2年半くらいの久々になりますが、大分の水族館「うみたまご」に出かけてきました。

Kimg3487

北九州から別府・大分方面へは東九州道の整備が進んで所要時間がかなり短くなりました。しかし、報じられているとおり土地収用が遅れた区間があり、いったん一般道に降りる必要があります。ここの開通まであと半年(の予定で最後の工事が進められているはずです)

Dsc_2302

宇佐別府道路から大分道に入ったところで、大分県警のパトカー登場。

しばらくして、日出JCT手前で50km制限がかかるのですが、そこでパトカー氏キッチリ制限速度に減速。右から追いついてきた車に「50km制限ですよ」みたいな罵声?が聞こえること数度。

問答無用で取り締まられるよりは、「事故や違反を未然に防止する」本来のお仕事なのだと思いますが、大分県警気合い入りすぎぃ

Img_2561

うみたまごに到着。今春完成した「あそびーち」が話題です。

Img_2564

まずは到着早々に始まった、うみたまパフォーマンスから。

主役はセイウチなのですが、「前座」でペリカン三羽が楽しそうに登場。

Img_2566
Img_2570

「エサで釣っているだけじゃん」と思って見ていたら、最後に合図一発で見事に「退場」。意外と訓練されているのでした。

ペリカンの仕草は場を盛り上げるのにもってこいのようです。

Img_2579
Img_2593

メインのセイウチショーは相変わらずのクオリティ。芸達者で笑わせてくれます。以前と比べて司会のテンポが良くなったような。

最後は恒例のおさわりタイム。立派なヒゲも触れます。

Img_2601
Img_2606

ショーの観客が去ってしばらくすると、ステージにトドが登場。

気づいた何人かが足を止めて眺める中、「まだまだ修行中」のようではありますがショーの演目に準じた訓練をしているようでした。

人の少ない状態で徐々に慣らしていくのでしょうね。ここはこういう訓練シーンが間近で見られることが多く、完成したショーよりある意味楽しめます。

Img_2613

訓練の仕上げに?プールの岩の上に誘導されていましたが、しばらく逡巡した後で「ドボーン」

Img_2625
Img_2627

さて、お目当ての「あそびーち」。

「あそびーちの動物たちはお客様をほったらかしです」の注意書きが面白い。

Img_2628

メインはこの砂浜付きのイルカプール。

のんびり泳いでいるかと思ったら、突然大ジャンプをしたりしてびっくりさせられます。

Img_2629

「運が良ければ」水辺まで寄ってきたイルカに触ることもできますという趣向。

息子はすぐに触れたのですが、次に待っていた娘が待ちぼうけ。

Img_2638

ここでも小型のイルカが訓練中。

Img_2656

一度は諦めて砂浜を離れた娘でしたが、イルカのエサやりのタイミングで飼育係が水辺へイルカを二頭を誘導してきました。

こうなると触り放題で、娘も無事タッチすることができました。水辺でずっと待つよりは、このタイミングを待つのが確実かもしれません。イルカと触れ合う感じは減ってしまいますが

« 北九州モノレール「大人バックヤードツアー」に参加してきたのです | トップページ | PowerShot G7Xの調光機能を試してみた、と今日の庭10/24 »

子どもとお出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北九州モノレール「大人バックヤードツアー」に参加してきたのです | トップページ | PowerShot G7Xの調光機能を試してみた、と今日の庭10/24 »

無料ブログはココログ