« 子供とモノレール+在来線で帰省してみたの巻 | トップページ | 紫川信号場が跡形もなくなってしまいました、他 »

2015年10月 9日 (金)

北九州モノレールは引き続き耐震工事中

10月1日のICカード・QR券導入後、1週間が経過しました。

幸い?何度か利用する機会にも恵まれ、もうQR券じゃなくてICカードでいいや(オイ)って感じです

Kimg3335

最寄り駅も、更新日には新型券売機が1台しかなく混乱していました。

Kimg3417

気がついたら新型券売機2台体制になっており、行列も減ったようです。

更新当初、ICカード利用に誘導するために、券売機を減らすのかと考えたりもしましたが、障害時を考えればさすがに1台はないですよね。移行期故の現象でした。

Img_4627

モノレールのシステム更新が落ち着いて、ネタ切れ気味なので、もう一つモノレールの話題を。

Kimg3418

北九州モノレールは順に橋脚の耐震補強を進めていますが、こういう工事になると下の道に車線規制がかかるのが頭痛の種。

現在工事中の片野~三萩野間は特に通行量も多く、渋滞が増えてます。逆手にとって?通勤中に現場を撮影。

Kimg3421

橋脚周囲をかなり深く掘り下げています。

基礎を出して、そこに鉄筋足してコンクリート流し込んで、といった手順でしょうか?

必要な工事ですし手間かかるのも分かりますが、ここの車線規制はかなり鬱陶しいのです

Img_4701

よそ見せんと前向いて運転しなはれ

ハイハイすいません。信号で停まったときしか撮りませんよ。

« 子供とモノレール+在来線で帰省してみたの巻 | トップページ | 紫川信号場が跡形もなくなってしまいました、他 »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 子供とモノレール+在来線で帰省してみたの巻 | トップページ | 紫川信号場が跡形もなくなってしまいました、他 »

無料ブログはココログ