« SWのミニ鉄旅2 ~新装間近の新山口駅を一回り | トップページ | SWのミニ鉄旅4 ~227系RedWing初乗車の巻 »

2015年9月28日 (月)

SWのミニ鉄旅3 ~富海・徳山・櫛ヶ浜と途中下車して岩徳線で岩国へ

新山口から先は在来線で広島を目指します。

岩徳線にも乗ろうと思うと、徳山9:52発の2230Dに乗り継ぐには余裕があり、ちょいと途中下車を計画。

Img_4454

ホームのベンチがこの向きなのは、酔客の転落防止でしたっけ?

Img_4455
Img_4456

早速3330Mに「末期色」の115系が登場。

ですが、転換クロスシートになっていて、思いのほか快適。

Img_4459

さきほど買ったカレーパンを食べながら、防府で降りようかとも思いましたが、ひとつ先の富海(とのみ)まで。

Img_4457

待合室にツバメの巣(複数)が残っていたり、屋根でハトが我が物顔だったりと、なかなかな状況です。

Img_4460

駅舎はこんな感じ。昔ながらの山陽本線って感じ。

Img_4463

歩いてすぐに海があります。夏休みは賑わったであろう、海水浴場。遠くに山陽本線が見えますが、列車は堤防に阻まれて上の方しか見えません。

Img_2421

次の3332Mは2両。徳山まで立つことに…

Img_4469

徳山到着。こちらは駅ビルがまだ工事中ですが、一足先に自由通路が完成しています。

新幹線のほうに行ったら「出口」はないですよ(新幹線乗換のみ)という掲示に、新山口にもこのような注意喚起が出るのかなと…

Img_4472
Img_4473

徳山駅の自由通路は「ぞうさんのさんぽみち」と名付けられており、駅ホームでも「ぞうさん」の曲が流れていました。いわれはこの記事などからどうぞ。

Img_4476

出発を待つキハ40系の2230D。普通はここから乗るところですが、徳山で20分間「バカ停」した3332Mにもう一度乗り込んで一駅先回り。

Img_4483

櫛ヶ浜に立ち寄ってみました。山陽線と岩徳線の分岐駅。

Img_4478
Img_4479

向かい合わせの山陽線ホームに、1面2線で待避可能な岩徳線ホーム(架線なし)

Img_4477

岩徳線へは櫛ヶ浜手前で「複線」で分岐していきます。

Img_4487

跨線橋から。左にカーブするのが岩徳線。この先は単線になりますが、山陽本線の置き換え(短絡)を狙っていた路線であることが伺える立派なつくりです。

Img_4490

この先特に岩徳線の車窓はありませんが、現在は元々交換可能な駅が棒線化されていたり、ホームが使用不可になっていたりと、寂しい限りです。

Img_4492

岩国に着くと… いました本日の本命

« SWのミニ鉄旅2 ~新装間近の新山口駅を一回り | トップページ | SWのミニ鉄旅4 ~227系RedWing初乗車の巻 »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« SWのミニ鉄旅2 ~新装間近の新山口駅を一回り | トップページ | SWのミニ鉄旅4 ~227系RedWing初乗車の巻 »

無料ブログはココログ