« SWのミニ鉄旅1 ~早朝、久しぶりにひかりレールスターに乗って新山口へ | トップページ | SWのミニ鉄旅3 ~富海・徳山・櫛ヶ浜と途中下車して岩徳線で岩国へ »

2015年9月27日 (日)

SWのミニ鉄旅2 ~新装間近の新山口駅を一回り

新山口まで新幹線にしたのは、レールスターに乗ろうとか「こだま850号」の新山口到着を見たいとか、そういうのもあったわけですが、新幹線ホームから工事の進捗状況が見られるのもポイント。

Img_4420

東京側からみると、手前に現在の自由通路(屋根なし)、稼働中の構内通路を見ることができます。

Img_4424

博多側からは、10月3日から供用開始の自由通路を確認できます。

Img_4425

いったん新幹線改札から途中下車。新幹線口側の在来線改札から、供用間近の自由通路が覗けます。

現在は新幹線口側にも在来線改札があり、構内通路に繋がっていますが、今後はこちら側は新幹線改札のみとなり、在来線改札は自由通路を進んだ先に集約されます。

小倉を朝早く出たおかげで新山口での乗り継ぎには余裕があります。朝ご飯は駅うどんかと思っていたのですが、改札前にあるパン屋さんのカレーパンが美味しそうで、ついカレーパンとアンパンを購入してしまいました。車内で食べよう

Img_4430

新幹線口を出て、以前からある自由通路へ。

Img_4434

フェンスの隙間から、山口線と山陽線の線路を。

山口鉄道部の車両基地があり、配線は複雑です。

Img_2414

後ろ姿だけですが、SL「やまぐち号」の客車を発見。運転日のはずなので、出番を待っているといったところか。

Img_4437

北側の在来線口に回ってきました。

Img_4441

周囲の建物がなくなり、ポツンと立つ駅前交番。

いずれは新駅側に移転の計画のようです。

Img_4442

10月3日から改札位置が変わることの告知がたくさん。

Img_4444

南北連絡の自由通路に加えて、ペデストリアンデッキが整備される計画となっていますが、2階のこちら側にエレベーターの扉があるのはそのためですよね。

今開くととんでもないことになります

Img_4445

まもなく役目を終える、在来線側の仮改札。

ICカードリーダーは、EX-ICで新幹線に乗る際に限って利用します(公式にはこちらのルールを)。在来線はICカードエリアではありませんので、在来線の乗車には使えません。

今後は北口からも自由通路経由で新幹線改札にアクセスできるので、このリーダーは不要になりますね。

Img_4447

構内通路には、セブンイレブンと化したKIOSKが開店準備中。新改札の稼働にあわせてオープンするとの告知あり。

Img_4449

こちらが新改札。向こうの自由通路側には切符売り場などが用意されていることでしょう。

自動改札でないのは致し方ないとして、通路の間に駅員が入るブース?がないのはそういうもの?なんだか殺風景です…

Img_4451

ホームに降りるエレベーターが整備されたのは良いことですが、階段を微妙に曲げないとおさまりがつかなくなっていますね(反対側はエスカレーター)

#今日の北九州モノレール

Img_4583

子供と出かけようと守恒駅に着くと、新しい券売機を設置中。

Img_4584

改札機はちょうど取り外されており、

Img_4582
Img_4581

旧型・新型の改札機が改札階に並んでおりました。

昨日といい、今日といい、良いタイミングで駅に立ち寄ることができました。

« SWのミニ鉄旅1 ~早朝、久しぶりにひかりレールスターに乗って新山口へ | トップページ | SWのミニ鉄旅3 ~富海・徳山・櫛ヶ浜と途中下車して岩徳線で岩国へ »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« SWのミニ鉄旅1 ~早朝、久しぶりにひかりレールスターに乗って新山口へ | トップページ | SWのミニ鉄旅3 ~富海・徳山・櫛ヶ浜と途中下車して岩徳線で岩国へ »

無料ブログはココログ