« SWのミニ鉄旅4 ~227系RedWing初乗車の巻 | トップページ | 北九州モノレールは本日からICカード、QR乗車券での利用に »

2015年9月30日 (水)

SWのミニ鉄旅5 ~帰りは一気に?新幹線で

路面電車で西広島にやってきました。

Img_4520

もともと市内の路面電車と、宮島口までの宮島線の乗換駅ですが、今は直通も多いです。私が乗った3系統は西広島止まり。

Img_4523

JRの西広島駅と隣接しています。

Img_4528

駅前にお好み焼き「八昌」さんがありました。

観光客がお好み焼きを食べようと思えば、広島駅に行くのが確実ですが、連休だし混んでたらイヤだなぁと、こちらへふらっとやってきたのです。

Img_4525

混みすぎず、かといって閑古鳥でもなく、いい感じでした。

もちろん美味しくいただきました。

Img_4529

JR駅に入場。次の列車(1558M)を見ると時刻表には「5両」の表示。227系は2両編成と3両編成を組み合わせることが可能なので、もしや…

Img_2439

キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!

…あれ? orz

ホームで待つ人と列車がいい感じに収まったと思ったのですが、帰って確認すると画像データの一部が化けていました(昨年の運動会の写真の一部が混ざった?顔が分かる部分は修正しました)

書き込み時のエラーか、実データの記録先を管理する部分(FAT)の不整合か…

せっかくの227系の写真がパーになったのも残念ですが、次のトラブルが怖くてこのSDカードを使い続けることはできません。早速買い換えないと…

Img_4530

前の記事にもグラスコクピットのことを書きましたが、実はこの乗車のとき「かぶりつき」の位置になったので、機械的なメーターでないことに気づいたのです。

時計だけは相変わらずの懐中時計。これは車両にトラブルがあっても動き続ける必要がありますし、乗務の合間の時間管理も必要ですから、運転士が携帯するのが良いのでしょう。

アナログ式のほうが直感的で良いと言うのはこの時計もですし、グラスコクピットの表示も機械式メーターの表示を踏襲しています。

Img_4531

あとは帰りの新幹線に乗り換えるだけですが、いったん駅前に出てみました。

駅ビルの2階に路面電車が乗り入れることが決定し、一部ではペデストリアンデッキの工事が進んでいるようですが、それらしい現場はかなり注意して見回さないと気づきません。

最終形が見えてくるのはかなり先のことと思われます。

Img_4534

広島駅の新幹線ホームへ。まずは500系「こだま」

Img_4537

このようなきっぷをエクスプレス予約で手配してみました。

最終的には新山口で家族の乗った「のぞみ」に合流するのですが、その前に一度徳山に立ち寄り。

Img_2442

早速、自分の乗ってきた「こだま」を追い越していく「のぞみ」

Img_2464
Img_2477

1本あとの「こだま」までこんなふうに駅撮り。

新山口で無事に「のぞみ」に乗る家族と合流できました。

当地は明日からいよいよ北九州モノレールにICカードとQR乗車券が導入です。順調に改札機の更新は進んでいます。

Img_4595
Img_4596

日中の更新作業を目撃した城野や守恒と異なり、平和通駅では昨夜21時頃に機器搬入作業を行っていました。終電後に作業をするのでしょう。

小倉駅は自動改札停止の案内がないですし、30日の終電後から1日の始発までに作業するものと思われます。

« SWのミニ鉄旅4 ~227系RedWing初乗車の巻 | トップページ | 北九州モノレールは本日からICカード、QR乗車券での利用に »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« SWのミニ鉄旅4 ~227系RedWing初乗車の巻 | トップページ | 北九州モノレールは本日からICカード、QR乗車券での利用に »

無料ブログはココログ