« みちのくひとり鉄旅 ~その1~ 仙台から仙石東北ラインへ | トップページ | みちのくひとり鉄旅 ~その3~ 野蒜駅を探訪後、石巻へ »

2015年9月11日 (金)

みちのくひとり鉄旅 ~その2~ 仙石線に入り高台の野蒜駅へ

東北本線塩釜駅を過ぎ、いくつかトンネルを過ぎると仙石線との短絡線にさしかかります。

Img_2017
Img_2019

本線から分岐する側の信号が黄色で、仙石線方面への進路は確保されているはずですが、ポイント前で一旦停止。

Img_2020
Img_2021

下り本線から分かれ、上り本線を越えて短絡線へ。速度制限厳しいです。そして、交直セクションを設けていないため、架線のない短絡線が続きます。

Img_2023

仙石線本線と合流する手前で再びしばらく停止。

Img_2027

仙石線に入ってほどなく、高城町に到着です。

3ヶ月前まではここが終点でしたが、今でも仙石東北ラインに接続する形でここで折り返す仙石線各駅停車が設定されており、運行の要の一つになっています。

あおば通~高城町に快速の設定がなくなったのも今回の改正の特徴。以前快速が停まっていた駅の利用者は「不便になった」「格下げ」って思っているかも

Img_2028
Img_2029

真新しい堤防に気づき、「あーかさ上げしたんだな」と思ってカメラを向けるとすぐに堤防が途切れました。旧線はこのまま海沿いを進んでいたはず。こちらは陸前大塚から先、高台へ向かう新線に入ります。

Img_2031
Img_2032

待避線のない(新)東名駅と、駅近くの造成地を車窓から。

Img_2033

次の野蒜には快速も停車するので、いったん下車。

仙台~岩切の車掌といい、この列車の運転士といい、こちらでも女性運行スタッフが活躍しているようです。

Img_2039

高台の新駅ホームから、被災した旧駅の駅舎とホームが見えました(これを見たくて途中下車したという説も)

旧駅舎には現在コンビニが入居しているという情報がありますが、今後保存されるのか、それとも取り壊されるのか…

« みちのくひとり鉄旅 ~その1~ 仙台から仙石東北ラインへ | トップページ | みちのくひとり鉄旅 ~その3~ 野蒜駅を探訪後、石巻へ »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« みちのくひとり鉄旅 ~その1~ 仙台から仙石東北ラインへ | トップページ | みちのくひとり鉄旅 ~その3~ 野蒜駅を探訪後、石巻へ »

無料ブログはココログ