« みちのくひとり鉄旅 ~序章~ 計画と出発 | トップページ | みちのくひとり鉄旅 ~その2~ 仙石線に入り高台の野蒜駅へ »

2015年9月10日 (木)

みちのくひとり鉄旅 ~その1~ 仙台から仙石東北ラインへ

まずは仙台を目指します。

Img_4176

最初のお供のきっぷは、気仙沼線柳津駅までの乗車券と、仙台までの新幹線特急券。

牛たん入りのチーズをつまみに、一足先に仙台気分

乗車券が中途半端なのですが、計画通りの乗車券がえきねっとで発券できず面倒に感じたのと、寝坊あるいは天候不良といったトラブルでルートを変更する(短縮する)可能性を考えてのことです。柳津から先のBRTにはSuicaで乗車できるということもあり、それを試そうという計画も

Img_4177

21時前に仙台到着。

Img_4180

向かいのホームには、回送表示のE5+E6。「はやぶさ・こまち」以外にも輸送力の必要な列車にはこの17両編成が結構充当されていますね。

Img_4183

翌朝。無事起床しまして6時前の仙台駅へ。

Img_4188

そもそもの目的は仙台発6:29の仙石東北ラインの1番列車(5521D)ですが、仙台6:10発の利府行き(421M)に間に合ったので、まずは岩切駅へ。

Img_4189

座席の確保を考えれば当然仙台からの乗車ですが、橋上駅舎の下にホームがある仙台よりも岩切のほうが撮影しやすいと思った次第。

Img_2011

結果的には思わぬ収穫もあり正解。仙台行きの列車にディーゼルハイブリッド(HB-210系)がやってきてビックリしました。

時刻表を見直すと、朝に2本小牛田→仙台の運行があります。これはその2本目(2522D)。夜にも逆方向が2本。HB-210系の所属は小牛田運輸区ですので、そこからの送り込みを兼ねている様子。

先頭には「東北本線」の表示。仙台行きは単に「仙台」でも困る人はいないと思いますが、逆向きのときは仙石東北ラインとの区別が必要ですね。この車両が仙石東北ラインのシンボルなだけに特に。

Img_4191

まもなく石巻行きが到着。これに乗り込みます。青空で良かった。

Img_4195
Img_4192

車内はこんな感じ。

土曜日の早朝だからか、この時点ではガラガラでした。

Img_4197

仙石東北ラインと仙石線・東北本線の接続や系統の一覧です。

車内はときにディーゼルエンジンの音が気になりますが、電池も積んだ「ハイブリッド」ですので、出発時にことさらエンジン音が高まるようなことはありません。むしろ、パンタグラフがないぶん、駅で見ていると非常に静かに感じました。

« みちのくひとり鉄旅 ~序章~ 計画と出発 | トップページ | みちのくひとり鉄旅 ~その2~ 仙石線に入り高台の野蒜駅へ »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« みちのくひとり鉄旅 ~序章~ 計画と出発 | トップページ | みちのくひとり鉄旅 ~その2~ 仙石線に入り高台の野蒜駅へ »

無料ブログはココログ