« みちのくひとり鉄旅 ~その6~ 気仙沼で乗り換えて一関へ | トップページ | モノスゴカのキャラクター愛称は「モーノくん」に決定ほか小ネタ »

2015年9月17日 (木)

みちのくひとり鉄旅 ~終章~ 花巻からFDA乗り継いで北九州へ帰宅

いわて花巻空港到着。

ここから、フジドリームエアラインズ(FDA)で北九州に戻ります。

名古屋で乗り継ぐので、2区間を合わせてチェックイン。荷物もスルーで預けます。乗り継ぎが25分しかないことに関して何か確認があるかと思ったが何もなくてちょっと拍子抜け

Img_4293

チェックイン後展望デッキに行ってみました。

これはPBBの増設工事でしょうか?

Img_2098
Img_2101

まもなくイエローのJA07FJが到着。昼間は派手なカラーリングに見えますが、夜、ナトリウムランプに照らされたエプロンだと無地の機体みたいに見える(見えたことがある)のですよコレが

Img_4295

てきぱきと折返し作業が進み、ほぼ定時に出発。

シートのカバーは機体色に合わせて黄色。

Img_4299

離陸すると、色づいた田んぼや、いかにも扇状地とわかる地形が広がっていました(あとで調べると胆沢扇状地と呼ばれるそうです)

Img_4304

ドリンクサービスに緑茶があるのも静岡の会社らしい特徴。

ハラダ製茶」のロゴ入りカップに注いでくれました。コーヒーだと機体のイラスト入りなので、細かな心遣いと感じました。スポンサー様に

Img_4308 Img_4311

暮れかけた名古屋空港に到着。ゴールドなJA09FJを発見。

フフフ、朝の北九州便がJA09FJだったので、これから乗る便もゴールドに違いないと予測していたのさ。

Img_4313

乗り継ぎ方法は花巻でも確認したのですが、到着ルートから出発待合にそのまま移動できず、いったん出てから保安検査を受け直す必要があります。

とはいえ、到着口と出発口は同じフロアで隣接しているので、保安検査の面倒さを除けば移動距離はさほどでありません。

Img_4315

保安検査を受けて出発待合に入ると、すぐに搭乗のアナウンス。フィンガーを歩いて搭乗口へ。

搭乗券のチェックはこの先です。

Img_4317

気がつけばあっという間に乗り継ぎ便の中。

PBBを使わず、タラップを外したらプッシュバックすることなくクルッと回って出発するのは関空のLCCターミナルと同じスタイル。

Img_4318

ゴールドの機内はシートのカバーもゴールド?というには微妙な色でした。

JA09FJはアンチコリジョンランプがLED化されたりという変化がありますが、機内は07FJと違いに気づきませんでした。

北九州にも予定通り到着。強行軍でしたが無事に帰宅できました。

« みちのくひとり鉄旅 ~その6~ 気仙沼で乗り換えて一関へ | トップページ | モノスゴカのキャラクター愛称は「モーノくん」に決定ほか小ネタ »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« みちのくひとり鉄旅 ~その6~ 気仙沼で乗り換えて一関へ | トップページ | モノスゴカのキャラクター愛称は「モーノくん」に決定ほか小ネタ »

無料ブログはココログ