« 山陰までドライブの巻その2 ~境港は妖怪だらけ | トップページ | 9月19日、スターフライヤーの深夜早朝便が往復で追加に »

2015年8月16日 (日)

紫川信号場廃止と、北九州空港のマンダリン航空スペマ飛来

家族旅行の報告は中断して、週末の地元の話題を。

Img_3919

7月から飛来している、マンダリン航空。高雄からのツアー客を乗せたチャーター便(何回か継続して飛来するプログラムチャーター)

そのうち撮ろうと思ってずっと忘れていたのに気づいたので、昨日慌てて撮影に出撃。

Img_3922
Img_3925

まずはターミナルから到着を撮影。エンブラエルE190を使用しています。FR24には写りません。

側面の絵を見てオヤ?と思って調べると、日月潭のスペマでした。レジはB-16829。日月潭というのは台湾で最大の湖だとか。

Img_3931

一眼レフを持ってこなかったことを悔やみつつ、反対側も撮ろうと格納庫側に回って撮影。

Img_3939
Img_3944

南に向けて離陸していきました。G7Xの連写機能をお試し。

Img_3950

お次は、何回かレポートした、紫川橋梁完成に伴う線路移設。

最終段階として、工事スペース捻出のために単線化されていた貨物線を複線にもどす工事が進んでいました。

Img_3956

どうやら切り替えがすみ、複線を単線にするために存在した「紫川信号場」がなくなったとのこと。

西小倉駅東側の跨線橋から見ると、ポイントの一部が残っていますが、普通の複線になっています。

Img_3964

西小倉駅西側の跨線橋から。

速度制限が残っています。信号は元の場所のまま稼働しています。

Img_3969

西小倉駅ホームから。

ポイントが途中で途切れていること、工事で外した転轍機や枕木が線路脇に並べてあることが分かります。

Img_3973

門司港行きに乗って車窓から。

小倉駅側も、ポイントの線路が撤去されたことが分かります。

Img_3980
Img_3978

小倉駅8番線から見えるものを東から西に向かって報告。

近いところに中継信号機が2つ並んでいますが、下のやや灯火が明るく目立つほうは、新しいものと思われます。

Img_3986

その理由はこちらか。

以前は単線になるポイントの手前に信号がありましたが、撤去されて柱だけ残っています(矢印部分が名残)

Img_3975

そのかわりでしょうか?8番線の出発信号の少し向こうに、貨物線用の信号ができています(矢印。これも出発信号の扱いなのでしょうか?配線的には閉塞信号で問題ないですが)

信号機の移動に合わせて中継信号も移動する必要が生じたとすれば、上に載せた新品の中継信号も合点がいきます(古いほうは今後撤去?)

お盆の貨物列車が減る時期に合わせて行われた、旅客には関係のない線路の切り替えでした。

« 山陰までドライブの巻その2 ~境港は妖怪だらけ | トップページ | 9月19日、スターフライヤーの深夜早朝便が往復で追加に »

航空・鉄道」カテゴリの記事

小倉駅あたり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 山陰までドライブの巻その2 ~境港は妖怪だらけ | トップページ | 9月19日、スターフライヤーの深夜早朝便が往復で追加に »

無料ブログはココログ