« 9月19日、スターフライヤーの深夜早朝便が往復で追加に | トップページ | 山陰までドライブの巻その4 ~白亜の日御碕灯台と温泉津温泉 »

2015年8月18日 (火)

山陰までドライブの巻その3 ~美保基地・皆生温泉・出雲大社

家族旅行の報告に戻ります。

皆生温泉に宿をとったので車を走らせます。途中、「あわよくば何か見えるかな?」くらいの気持ちで米子空港(航空自衛隊美保基地)の外周へ。

Img_1597

小型のジェット機がタッチアンドゴーをしているのが見えたので、車を停めてしばし見物。

Img_1606

何とかレジが読み取れたのであとで調べてみると、航空自衛隊のT-400。輸送機や救難機の訓練用だそう。

Img_3686

皆生温泉では、のどぐろの刺身や煮付けをいただくことができました。

Img_3705

さて翌朝、同じように美保基地の横を通って移動開始。

おお、これはいわゆる「象の檻」ですね。知らずに目の前に現れたのでドキッとしました。

何が聞こえるのかは分かりませんが、無線を傍受するのがお仕事の施設です。

Img_1611

通信傍受用のアンテナの向こうにはレーダーサイト。

ここには防空に重要な施設が集まっています。皆生温泉に泊まっていても、スクランブルか否かは分かりませんが、戦闘機が2機飛び立っていくのが見えました。

Img_1614

このあとは再び「ベタ踏み坂」を通り、中海・松江市内を走り抜けて宍道湖の北側へ。

左手に宍道湖、右手に一畑電車の線路という区間が長いです。

Img_1617

妻がガイドブックで、「ご縁電車しまねっこ号」なるものを見つけてました。平日は運用に就かないこともあるようなので電話してみると残念な回答。

本来はこの列車に充当されるのですが、回答の通り異なる編成でした…

Img_3710
Img_3713

この日は出雲大社へ参拝。

神話に基づいた像があって面白いです。参道の土産物屋も含めて意外と?カジュアルな印象を受けました。妻は若かりし頃参拝したそうで、ご縁があったお礼参りと

Img_3711
Img_3714

「平成の大遷宮」の作業が続いており、本殿の遷宮は終わったものの、鳥居が修繕中。離れたところの壁に穴を開けて通路にされていました。

Img_3726
Img_3724

拝殿と、本殿は屋根だけ…

« 9月19日、スターフライヤーの深夜早朝便が往復で追加に | トップページ | 山陰までドライブの巻その4 ~白亜の日御碕灯台と温泉津温泉 »

航空・鉄道」カテゴリの記事

子どもとお出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 9月19日、スターフライヤーの深夜早朝便が往復で追加に | トップページ | 山陰までドライブの巻その4 ~白亜の日御碕灯台と温泉津温泉 »

無料ブログはココログ