« 山陰までドライブの巻その3 ~美保基地・皆生温泉・出雲大社 | トップページ | 山陰までドライブの巻その5 ~しまね海洋館アクアスにて終了 »

2015年8月19日 (水)

山陰までドライブの巻その4 ~白亜の日御碕灯台と温泉津温泉

出雲大社参拝のあと、この日の昼もそばをいただきました。

写真を忘れてしまいましたが、出雲は「割子そば」というスタイルが標準。一人前3枚セットでメニューに載っていますが、実は1枚から好きな量が注文可能です。結構合理的。気に入りました。

Img_3732

さらにひとっ走り、近くの日御碕まで。

途中の道沿いに、NTTの公衆電話と雰囲気の異なる電話ボックスがあって、車内では自殺防止の「いのちの電話」みたいなものではないかと盛り上がりました。

日御碕の駐車場にも同じものがあったのでおそるおそる近づくと「公衆有線」ですと。おそらくはこの地域限定の電話システムか。詳細は分かりませんでしたが、検索すると私と同じように興味を持たれた方がチラホラと

奥に見える出雲日御碕灯台まで行ってみましょう。

Img_3735

この灯台、協力費として200円払うと(小児無料)、螺旋階段で上まで上がれます。

いい天気ですしもちろんGo

Img_3738

全部で163段。この辺まで来るとさすがに疲れてきます

Img_3740

外に出ると、日本海が目の前に開けます。切り立つ岸壁も特徴的。

Img_3741

一つ面白かったのは、この灯台「土足禁止」なんです。我が家の女性陣も皆さん生足で…

Img_3755

青空に白亜の灯台。絵になりますねぇ。

Img_3776

この日は少し西に向けて車を走らせて温泉津(ゆのつ)温泉に投宿。歴史もあり、なかなか雰囲気のある温泉街です。

Img_3780
Img_3779

濃厚な源泉が楽しめる「薬師湯」さん。

ステンドグラスが洒落ているのですが、朝じゃなくて暗くなりかけの頃に撮れば良かったな…

Img_3785
Img_3786

タヌキの湯治が発見のきっかけとされる温泉津温泉。

タヌキの置物などをチラホラみかけますが、巡回するバスもタヌキなのでした。正面の迫力だけでなく、お尻がキュートなのがいいです

« 山陰までドライブの巻その3 ~美保基地・皆生温泉・出雲大社 | トップページ | 山陰までドライブの巻その5 ~しまね海洋館アクアスにて終了 »

子どもとお出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 山陰までドライブの巻その3 ~美保基地・皆生温泉・出雲大社 | トップページ | 山陰までドライブの巻その5 ~しまね海洋館アクアスにて終了 »

無料ブログはココログ