« ダッフィージェット3号機やら「山陰コース」のトワイライトエクスプレスやら | トップページ | 下関からの帰り、門司駅に寄ってみた »

2015年8月31日 (月)

安岡駅でトワイライトエクスプレスを見送るの巻再掲

先日の記事の補足。下関経由で安岡へ。

Img_1936

少し時間に余裕があったので、一度幡生(はたぶ)駅でホームに降りたって散策。

奥は車両センター内で解体を待つ「末期色」(115系?)。手前は最初「何系?」と目を疑いましたが側面を見ると115系。中間車両に運転台を付けて先頭車に改造したものと思われます。

Img_4107

さて、安岡駅に到着。

幡生から3駅、下関から4駅ですからまだ「山陰」にはほど遠い。

Img_4111

無人駅ですが自動券売機とデジタルサイネージがあります。

グルグル広告が回るだけなのか、それとも何かあれば運行情報などに切り替わるのか?

Img_1937

トワイライトの1本前の普通列車(875D)。

線路がまっすぐなので、ホームからの見通しも良いです。

Img_1954
Img_1962

トワイライト到着。

Img_1965

トワイライトが安岡に運転停車するのは、868Dとの交換のため。

Img_1967

このくらいの人数でのんびり見送りました。

Img_4120

トワイライトの次に下関に向かうのが「みすゞ潮騒」(8825D)なので、図らずもこれにのって移動することに。

2両編成のうち1両は海側に座席が向いた展望車両ですが、1両は自由席で普通のセミクロスシート。各駅停車ですし、観光列車というだけでなく普通に生活の足になっている様子でした。

安岡より北側の駅でトワイライト撮ってきたでしょ?という人もチラホラ…

Img_4123

下関では6番乗り場に到着し、折り返して新下関まで行きます。観光列車ということで新幹線接続を意識した運用になっているようです。

« ダッフィージェット3号機やら「山陰コース」のトワイライトエクスプレスやら | トップページ | 下関からの帰り、門司駅に寄ってみた »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ダッフィージェット3号機やら「山陰コース」のトワイライトエクスプレスやら | トップページ | 下関からの帰り、門司駅に寄ってみた »

無料ブログはココログ