« 久しぶりに風呂釜とノコリーユECOの配管洗浄 | トップページ | 山陰までドライブの巻その1 ~吉田くんの故郷経由ベタ踏み坂へ »

2015年8月13日 (木)

城野駅北側に、国道10号線をまたぐデッキが出現

先日の記事の続報です。

8月10日未明に10号線を通行止めにしたようですので(前の記事へのコメントおよびモノレール沿いの立て看板から)、その後の状況を見てきました。

まずは再開発地区の西側の路上から(下の地図の矢印方向)

Img_3860

住宅地となる予定のエリアとの境界は、以前は単なる盛り土でしたが、擁壁で囲まれてしまいました。

Img_3861

擁壁の切れ目には道路ができています。奥には建設中の病院の姿が。

Jyono_2

続いて城野駅へ。

Img_3864

南北自由通路から日田彦山線の出発するところを。

Img_3865

ペデストリアンデッキからみると、以前地面においてあった橋桁が、奥の国道10号線をまたぐように設置されたのが分かります。緑の重機が活躍したのでしょうね。

Img_3866

接続予定部から設置されたデッキを望む。

工事期間は10月末までとなっているので、その後はここから10号線の北側まで歩いて行ける?

Img_3870
Img_3871

下まで行ってみました。

道路をまたぐ部分は、下部まできっちり施工されています。何度も通行止めにできないですからね。

Img_3874

信号が変わったすきに10号線の横断歩道上から。

まだ違和感ありますが、すぐに馴染むのでしょうね。

Img_3875

駅舎北西側の駐輪場も、まもなく稼働しそうです。

次の取材はデッキが通れるようになったときかな

« 久しぶりに風呂釜とノコリーユECOの配管洗浄 | トップページ | 山陰までドライブの巻その1 ~吉田くんの故郷経由ベタ踏み坂へ »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久しぶりに風呂釜とノコリーユECOの配管洗浄 | トップページ | 山陰までドライブの巻その1 ~吉田くんの故郷経由ベタ踏み坂へ »

無料ブログはココログ