« 箱の中身が気になるのです…、今日の庭7/18 | トップページ | スターフライヤーの深夜便や、エヴァンゲリオン新幹線など »

2015年7月20日 (月)

セミに関する無駄知識など…

昨日はご近所や子供の友達と庭でバーベキュー。

Img_3458

「白き灰がちになりてわろし」な(あ、もともとは冬の話題か)BBQコンロの片付けもしなければなりません。

Img_3454

しかしまぁ、シマトネリコでも、

Img_3459

オリーブでも、朝からワシワシとうるさいクマゼミが

昨日、BBQのあとに、玄関先で見つけたセミが本当にヒグラシなのか調べたついでに、ほかのセミのことも調べてみました。

私の備忘録も兼ねて代表的なセミの特徴や雑感を。(記述内容は主にwikipediaから)

クマゼミ…日の出~正午くらい、特に7時~10時頃が最もさかんに鳴くのだとか。「朝からワシワシうるさいなぁ」と思うわけです。暑い地域を好み、都市部で増えていると言われています。当地では一番幅を利かせていると思います。

アブラゼミ…色が独特の茶色で、見た目はこちらのほうが暑苦しい。アブラゼミの名前はジージーいう鳴き声が油で揚げるときの音に似ているからだそう。油で揚げたような色合いだからかと思ってました 午後遅くから薄暮の頃に良く鳴く。ときには夜中も。クマゼミとは鳴く時間帯が違うんだな。

ミンミンゼミ…夏といえば「ミーンミンミン」という効果音が流れることが多いですが、当地ではほとんど見(聞き)ません。東京で多いから夏の代名詞みたいになってるのかな?昨年長野に行ったときに久々に聞いた気がしました。

ニイニイゼミ…子供の頃、自宅周辺ではこれが一番多く、次がアブラゼミ。クマゼミは特定の木にしかいないレアものだった記憶。現在自宅周辺にはほとんどいないかも。「幼虫が生存するには湿気を多く含んだ土壌が必要」というのが街であまり見ない理由でしょうか?個人的には「シー」と「シャー」の混ざったニイニイゼミの合唱が「蝉時雨」という言葉にしっくりくるように思います。

ヒグラシ…夕暮れの「カナカナカナ…」の主。「あれ、クマゼミよりも早く声を聞いたな」と少し不思議に思っていたのですが、それは私の誤解。早く鳴き始めるセミのようで、「夏の終わり」というイメージは誤り。

ツクツクホウシ…お盆(月遅れ)くらいから目立ち始めるので、この声を聞いて夏の終わりを感じるのは正しい。

Img_3444

子供が作ったプラレールのレイアウト。廊下にはみ出してしまってちょっと困りものですが、撤去前に成果を撮影。

Img_3446

猫にはなんの関係もないですが、行儀良くちゃんとレールを踏まずに通って行きます。

Img_3449

写真を撮っていると、ベッドの下から警戒されてしまいました…

« 箱の中身が気になるのです…、今日の庭7/18 | トップページ | スターフライヤーの深夜便や、エヴァンゲリオン新幹線など »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

家(DIY・ガーデニング)」カテゴリの記事

猫日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 箱の中身が気になるのです…、今日の庭7/18 | トップページ | スターフライヤーの深夜便や、エヴァンゲリオン新幹線など »

無料ブログはココログ