« スターフライヤーの深夜便や、エヴァンゲリオン新幹線など | トップページ | モノレール駅にmonoSUGOCAの告知を発見。紫川信号場も工事進む »

2015年7月26日 (日)

自動給餌機「ルスモ」を買ってみたのです 第二報

住宅地へ小型機が墜落したことに驚く日曜日。住民に被害が出ているのが非常に残念です。

Img_3464

夏野菜のシーズンです。今年はミニトマトが快調。

Img_3465

ミニトマトはまだまだ鈴なりです。

ナスは風の影響で枝が折れたり、実に傷が付いたりしてなかなか難しい。

ズッキーニは2株植えたこともあり、わりと調子よく実をつけてくれます。そろそろ勢いが落ちてきたのと、横に伸びてスペースをとるので処分かなぁ…

Img_3467

こう暑いと、猫も日が差し込まない窓辺にしか近寄りません。

さて、先日、旅行対策にと購入したペット用自動給餌機「ルスモ」ですが(購入時のレポートはこちらです)、妻と相談してまずは朝と昼の分を自動給餌にして反応をみることにしました。

昼は、猫が留守番する日が多いというありがちな事情。朝は、ヒトの起床はせいぜい5時半~6時なのに、猫様は4時には目を覚まして、「腹減った」と起こしに来るから。

夜は、やっぱり一度くらいは家族があげましょうよと。

ちゃんと食べてくれているようなのですが、反応を直接見られる機会があまりなく、ようやく確認できました。

Img_3468

表示された時刻は11:59。12時になると餌が出るのでカメラを構えて待機します。

Img_3469
Img_3470

折悪しく?娘が帰宅した(写真左上)のを察知したからか、寄ってきてゴロゴロし始めました。餌が出る時間なのを察して待ち構えているのではないと思います

蓋の部分の白い三角パーツが「猫耳」に見えると思います。デザインとしては犬猫を意識していると思いますが、実は意味のある構造で、取っ手を奥に倒すと、この出っ張りで、餌を入れる部分の蓋がロックされるようになっています。

ペットが蓋を押したり引っ掻いたりしても簡単に開かないように、という仕組みは必要ですね。中に餌があることはすぐに覚えますから。

Img_3471

12時になり、モーター音とともに餌が出てきました。

Img_3472

すかさず駆け寄って食べ始めます。子供の報告によると、別の日には、リビングで寝ていたのが、餌の出る音で飛び起きて食べに行ったとか。

すっかり給餌機に飼い慣らされているようです。

Img_3473
Img_3474

きれいに食べ終わりました。

平日も、昼はこうやって過ごしているのでしょう。

問題の朝は、思惑通りしつこく起こしに来ることはなくなりました(主に被害者であった妻の弁)。しかし、餌を食べた後かまって欲しくなるのか寄ってきてゴロゴロいったり舐めたり、ということはあるようです。飼い主の希望する時間までゆっくり寝かせてくれ、というのはなかなか通用しませんね

« スターフライヤーの深夜便や、エヴァンゲリオン新幹線など | トップページ | モノレール駅にmonoSUGOCAの告知を発見。紫川信号場も工事進む »

猫日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スターフライヤーの深夜便や、エヴァンゲリオン新幹線など | トップページ | モノレール駅にmonoSUGOCAの告知を発見。紫川信号場も工事進む »

無料ブログはココログ