« 奈良発琵琶湖一周ミニ周遊その4 ~トワイライトやら特急やら | トップページ | 朝顔とカンボジア政府専用機 »

2015年7月 6日 (月)

奈良発琵琶湖一周ミニ周遊その5 ~湖西線で225系初乗車

近江塩津滞在もあと少し。

Img_1273

米原方面から新快速が到着(14:34着)。

1時間前に私が到着したパターンです。

Img_3318

敦賀からの新快速(14:40発)に乗って近江塩津を離れます。

Shiotsu

「琵琶湖環状」運転を行うためにちょっと無理のある運用をしているように感じましたが、2番線・3番線に北陸線・湖西線いずれからでも進入・出発できるような配線だからできることですね。(配線図はこちらのサイトからいただきました)

Img_3320

しばらく走って近江今津。15:01~15:10と長く停まるので、こちらがホームに入った後で、京都側から増結するのかと思ったらさにあらず。

連結相手のいるホーム手前でいったん赤信号で停まった後、誘導信号(矢印)で進入していきます。

Img_3321

ホームの係員の指示でいったん停まって、連結前の最後の段階。

Img_3322

近江舞子まで来たところで、向かいに停まっている225系を発見。

15:34発の各停です。

何度か見たことはあるものの乗車機会がなかったので、迷わず乗り換え。

Img_3324
Img_3327

特徴は車内モニタ。

ロングシート車両だとドアの上とか側面に設置されることが多いと思いますが、転換クロスシートに座る乗客に配慮してか、この向きに設置されています。

Img_3329

琵琶湖を眺めながら南下。

つり革や手すりがユニバーサルデザインに配慮した配色になっているのも今時。

しかし、いろんな車両に乗ることができました。電車だけでも103系、113系、221系、223系、205系。ここまで揃うと、117系に乗り損なったのが残念です。

Img_3349
Img_3348

時系列的にはちょっと飛びますが、帰る前に久しぶりに京都タワーに上がりました。

新幹線や貨物列車などが「プラレールのように」見えるのも楽しい。いつの間にか双眼鏡が無料になっており、「見放題」です。

Img_3351

一つ、新しいイベントになっていたのが「あべのハルカス」が見えますという一角。

接眼部にG7Xを突っ込んで撮ってみましたが、分かるでしょうか?確かに「一番高い」ビルですな。

« 奈良発琵琶湖一周ミニ周遊その4 ~トワイライトやら特急やら | トップページ | 朝顔とカンボジア政府専用機 »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 奈良発琵琶湖一周ミニ周遊その4 ~トワイライトやら特急やら | トップページ | 朝顔とカンボジア政府専用機 »

無料ブログはココログ