« 北九州モノレール、ラッシュ時と深夜の運転間隔見直しと最終繰り下げ | トップページ | 今日の庭6/30、と新幹線火災に関する雑感 »

2015年6月29日 (月)

今更ながら阪神~近鉄直通の快速急行に初乗車の巻

2009年に阪神なんば線(西九条~大阪難波)が開通し、阪神と近鉄の相互乗り入れが始まりました。

便利になったよな、とは思いつつ、私は関西を離れていましたし、なかなか利用機会がありませんでした。

Img_3202

運良く奈良に所用ができましたので、神戸に前泊して翌朝阪神→近鉄直通を利用する予定に。

Img_3203

朝の元町駅。まだ7時前ですから人は少なめ。

JRは高架下の駅。その地下に阪神の元町駅があります。

「戸籍上」は阪神電鉄の終点で、神戸高速との境界です。しかし、旅客の動きと言う意味では三宮が中心ですし(正確には神戸三宮。三宮は会社ごとに駅名が違ってややこしい。検索で困る)、折り返しも三宮と神戸高速の高速神戸・新開地でしているので始発・終発はほとんどありません(深夜早朝のみ)

#神戸高速も成り立ちや運用が面白いのですが、書き出すときりがないので省略

Img_3205

そんなこんなで改札へ。先に書いたように事実上ターミナルではありませんので、コンパクトな駅。ホームも1面2線です。

Img_3207

ホームに降りると梅田行きの特急。タイガースのマークを掲出。

Img_3210

一駅乗って神戸三宮。写真は7:17発の神戸三宮発奈良行き快速急行。一番列車故に?早々に入線しており座る余地なし。もしかしてここで停泊?

写真だけ撮って、次の7:29発を待つことにします。

Img_3212

快速急行が出て行った2番線。主に快速急行の折り返し用。

前と違うな?と思ったら、折り返し線を真ん中に持ってくるように配線を変更したのだとか。

Img_3214

次の快速急行が回送で入線。

列車の到着・出発の際に点字ブロックのところが光るので、さすが新しいホームと思いました。

Img_3215

首尾良く乗り込みました。でーんとタイガースの中吊り広告。

この車両が黄色いのも、近鉄沿線にタイガースを印象づけるためか?と思ってしまいます。

Img_3218

残念ながら雨の車窓でしたが、高架工事の真っ最中の区間が多いですね。

これは深江あたり。下りの高架を建設中。

Img_3219

こちらは甲子園の先の別の工事区間。

こちらは先日下りが高架に切り替わったそう。

Img_3221

西九条駅。ここから先が個人的には未体験ゾーン。

尼崎から西九条はもともと西大阪線と呼ばれていましたが、難波への延伸に伴い新区間とともに「なんば線」へ改称。昔の途切れた高架が懐かしい。

地下区間の写真はありませんが、「ドーム前」駅があるのに気づき、なるほどタイガースが京セラドーム(大阪ドーム)を準本拠地とするはずだと。大阪のファンが多いこともありますが、京セラドームへも阪神電車でというPRができるのは大きい。

近鉄との乗務員交代は桜川。阪神側からは難波で折り返す列車はありませんが、近鉄は難波折り返しも多く、また引き上げ線があります。桜川~大阪難波間は営業上は阪神でも、信号制御などは近鉄仕様のほうがいいわけですな。

Kimg2841

近鉄区間は、運転士様の暖かい配慮により前面展望ができなくなりましたので、写真はありません。

Img_3227

新大宮で下車。

近鉄の色違いが混ざった編成を見かけたので1枚。

快速急行神戸三宮行きでした。

« 北九州モノレール、ラッシュ時と深夜の運転間隔見直しと最終繰り下げ | トップページ | 今日の庭6/30、と新幹線火災に関する雑感 »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北九州モノレール、ラッシュ時と深夜の運転間隔見直しと最終繰り下げ | トップページ | 今日の庭6/30、と新幹線火災に関する雑感 »

無料ブログはココログ