« 連休のお出かけは雲仙島原と長崎へ その1 ~有明フェリーからがまだすドームへ | トップページ | タカガールデイと母の日と今日の庭5/10 »

2015年5月 9日 (土)

連休のお出かけは雲仙島原と長崎へ その2 ~雲仙は霧の中

「がまだすドーム」の展望台から普賢岳方面を眺めたところ。

Img_0511

雲がかかっていますが、ジオマルシェで買ったものを食べながら見ていると、時折上の方まで見えたりします。「これから回復するだろう」との楽観的予測の元に上に行ってみることに。

余談ですが、このあたりは前回の噴火活動の際に土石流の堆積物で海が埋め立てられてできた土地とのこと。

Img_0521

山に上がる前に、道の駅みずなし本陣に寄って、買い物ともう少しお勉強。

お勉強と書いたのは、土石流に埋もれた家屋がそのまま保存・展示されているから(一部移築されたものもあり)。こんな道の駅は他にはないでしょう。

Img_0517

この一角だと、手前は屋根の一番上だけ顔を出しています。

奥の家はここからだと普通に建っているようにも見えますが、

Img_0520

反対から見ると、1階の軒先くらいまで埋もれていることが分かります。

火砕流では人的被害が出てしまいましたが、土石流に関しては、住民は避難していて無事だったとのこと。家畜へは被害があったようです。

Img_0526

山に上がり、普賢岳や平成新山が望める(はずの)仁田峠にやってきましたが、残念ながらこの状態。

Img_0527

駐車場の車も時折まともに見えなくなるほどの霧。

眺望はあきらめて、濃霧の中運転に気を使いつつ雲仙温泉へ。

Img_0529

いったん車を停めて、雲仙地獄へ。

Img_0535

こちらも眺望は楽しめませんが、霧と混じって噴気も濃くなり、「地獄」としては雰囲気が高かったように思います。

Img_0550

島原半島の西側へ降りると小浜温泉。こちらはいい天気。

全長105mもある足湯があり自由に入れますが、長さの由来などはこちらにどうぞ。

Img_0544

オバマ大統領?も歓迎してくれます。

Img_0543

この日のお宿。建物はいささか古いが、食事は○でした。

« 連休のお出かけは雲仙島原と長崎へ その1 ~有明フェリーからがまだすドームへ | トップページ | タカガールデイと母の日と今日の庭5/10 »

子どもとお出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 連休のお出かけは雲仙島原と長崎へ その1 ~有明フェリーからがまだすドームへ | トップページ | タカガールデイと母の日と今日の庭5/10 »

無料ブログはココログ