« 789系、485系乗り比べ。そして、首尾良く津軽今別駅を探訪できるか… | トップページ | トワイライトのあとは「青鼻」なJA11KZを撮影に »

2015年5月17日 (日)

復活の「特別なトワイライトエクスプレス」を下関駅に出迎えに行ってみた

今年3月のダイヤ改正を前に、惜しまれながらも定期運行を終了した「トワイライトエクスプレス」

Hensei

編成を組みなおし、客室全て「スイート」「ロイヤル」としたうえで、まずは琵琶湖一周+山陽線経由で下関までというコースで(7月には山陰経由のコースも)旅行会社専用団体臨時列車として「復活」運行されることになりました。(JR西日本のリリースはこちら

昨日初便が大阪を出発し、今日の15時頃(14:45という情報あり)に下関駅に到着するとのことで、見に行くことにしました。

Img_0808

14時過ぎに、415系に乗って小倉から下関へ。

Img_0813

まだまだ主力の、末期色(まっ黄色)な115系。

Img_0815

待つ人の多さから、到着は3番線と思われましたが、まずは一つ隣のホームからの撮影を試みることに。

写真は、音がしたと思ってカメラを向けると貨物列車であった例。

Img_0816

「三番線に列車が入ります」と注意喚起があって色めき立っていると、山陰線の気動車(2両)にフェイントをかけられたの図。

Img_0817

そうこうしているうちに、私の立ち位置の横の詰所から、車内清掃の方々が出動。

Img_0819

ようやく到着。だいたい情報のとおり14:45くらいでした。

Img_0821

3番線に進入。

Img_0826

「下関行き」の方向幕にむらがる人たち。

Img_0830

3番線に移動して、編成の最後尾を。

客車の様子や、名残を惜しむ乗客を眺めながら前に進んでいったのですが、半分くらいのところで回送されてしまいました。(14:55までにはいなくなったと思います)

twitterを見ていると、夜のうちに岡山・広島地区を通り抜けたようで、どこかで相当長時間の(運転)停車をしているはずです。新下関の中線で待機していたという情報もありますので、次の機会には別の撮り方を考えてみます。

この時期に運行を再開するのは、「トワイライトエクスプレス瑞風」運転開始に向けてノウハウを蓄積したいということでしょう。一方で、「車両老朽化」が理由とされた「トワイライトエクスプレス」の定期運転終了も、車両の問題というよりはやはり北陸新幹線・北海道新幹線開業に関連するのではないかと考えてしまいます。

以下、久しぶりの下関駅で目についた「感心したもの」

Img_0810

EKI CAFEというコーナー。

要は自販機コーナーなのですが、一角に飲み物やカバンの置けるカウンターが備わっています。ちょっとしたときに助かりますね。

Img_0836

もう一点、変化に気づいたのは、ホームのかさ上げ。

ここでは8番線がかさ上げ後。9番線はかさ上げされていません。

3, 9番線がかさ上げされておらず、気動車用。4, 6, 7, 8番線が電車用と思われます。トワイライトは客車ですから、かさ上げのない3番線に入線するのが必然か。

Img_0837

9番線側から見ると、このくらいの高さの差になっています。

幅のある島式ホームを二つに分けてかさ上げするのは珍しいケースではないでしょうか。

« 789系、485系乗り比べ。そして、首尾良く津軽今別駅を探訪できるか… | トップページ | トワイライトのあとは「青鼻」なJA11KZを撮影に »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 789系、485系乗り比べ。そして、首尾良く津軽今別駅を探訪できるか… | トップページ | トワイライトのあとは「青鼻」なJA11KZを撮影に »

無料ブログはココログ