« 復活の「特別なトワイライトエクスプレス」を下関駅に出迎えに行ってみた | トップページ | 今日の庭5/20 »

2015年5月18日 (月)

トワイライトのあとは「青鼻」なJA11KZを撮影に

昨日の続き。

下関に到着する「特別なトワイライトエクスプレス」を出迎えたあと、小倉に戻りました。

下関駅西側に広がる車両基地には、引き上げたトワイライトエクスプレスの編成の他、227系の姿も見かけました。まさか下関まで定期的に入ってる?

さて、小倉について、慌てて北九州空港へ向かいました。

Img_0839

定刻より少し早く、台北からのNCA842便が到着。B747-8Fが導入されてからは2度目の撮影です。

一つ前のSFJ機はR/W18に降りましたが、NCA機は36で良かった。

Img_0846

デカイ

いつもの立ち位置から、70mm(換算112mm)でフレームギリギリ。

-400ならもう少し余裕があるんですけどね。

Img_0848

もうあえて全部は入れずに接地の瞬間を。

Img_0858

0番スポットへ。

この日はJA11KZが充当されていましたが、いつの頃からか「青鼻」です。最初からこういう特別塗装なのかと調べましたが、フェリーされた際の記事では他の機体と同様「白鼻」です。次に修理を要するまでこのまま?

Img_0865

出発していく「がんばろう日本」なJA338JはまだJAL EXPRESSのロゴ入り。

Img_0876

続いてJA05MCが出て行きましたが、妙な感じに小型機とからみました。

Img_0911
Img_0947

定刻よりかなり早くプッシュバック開始。

Img_0955

GEnxのエンジンは静かですねぇ。

Img_0966

R/W36出発は、タキシングは間近に見えていいのですが、離陸はかなり遠くになってしまうのが残念です。

« 復活の「特別なトワイライトエクスプレス」を下関駅に出迎えに行ってみた | トップページ | 今日の庭5/20 »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 復活の「特別なトワイライトエクスプレス」を下関駅に出迎えに行ってみた | トップページ | 今日の庭5/20 »

無料ブログはココログ