« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月の11件の記事

2015年4月29日 (水)

西小倉駅あたりから海辺までひとまわり

天気の良かった週末。妻が買い物している間ブラブラと。

まずは西小倉駅東側の跨線橋に行ってみました。

昨年秋の投稿と比べていただくと分かりますが、西小倉~小倉間の配線に変化が。

Img_2652

小倉駅側を眺めたところ。橋が3つあり、右から日豊本線、鹿児島本線、貨物線。

ようやく鹿児島本線の上り線が本来の位置に移りました。

運休の告知がなかったので「いつの間に?」ですが、夜間の作業だけで済んだのでしょうね。

この前まで鹿児島本線上り線として使われていた線路(矢印)は途切れており現在は使用されていません。

Img_2653

振り返って西小倉側。

同じく現在使用されていない線路を矢印で示します。

Img_2656

博多からきたソニックが小倉駅に入線して、折り返し大分方面へ出てくるところ。

長い渡り線を通るので、ダイヤ編成上もネックでしょうねぇ。いたしかたないですが。

Img_2661

残るのは、現在「紫川信号場」を介して単線化されている貨物線。ここが元の複線に戻れば、長くかかったこの箇所の工事も一段落。

Img_2662
Img_2664

先日、起工式のあった新スタジアムの工事現場。

Img_2667

昨年末には仮設であった砂津導灯。新調されて鮮やかに。

Img_2668
Img_2669

新砂津大橋の取り付け道路の工事はあまり進んだ感じがありませんが、東側では立ち退いた家が増えました。

Img_2674

何気なく、末広のナフコのところから海沿いの道に入ってみると、釣り客の多い岸壁に出ました。ここからだと、砂津導灯の前灯を正面側から見ることができるのですね。

Img_2676
Img_2682

その奥の砂利置き場で猫を発見。微妙にハチワレ

人懐っこいのと、事務所の前に寝床らしきものがあったので、ここで面倒見てもらっているようです。

2015年4月27日 (月)

「仙台銘板」さんの営業所にアニマルガードがいっぱい

前回の記事のオマケ。

実は、望遠レンズを2種類持っていって撮り比べました。

Img_2629

EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM

375g、φ70mm×111mm、フィルター径58mm

Img_2628

EF70-300mm F4-5.6L IS USM

1050g、φ89mm×143mm、フィルター径67mm

後者はフルサイズ用のLレンズなので仕方ないのですが、比べてみると数字以上に大きさの違いを感じます。「本気度」もそれだけ違って見えますが

まぁ地元であれば重いレンズも苦になりませんが、出張のカバンに望遠レンズもしのばせたいというときにはそうもいかないことも…

EF-S55-250mm F4-5.6 IS STMは、いわゆる「キットレンズ」ながらなかなか良い画ができるとのレビューも見ますので、同じ条件で比べてみようと。

Img_0391
Img_0394

上がEF-S 55-250、下がEF 70-300L(ボディは60D)

焦点距離ほぼ200mmにしてAvモードでF8に設定。上は1/640、下は1/400と露出が若干異なるのはカメラまかせにしたせいですのでご容赦ください。トリミングせず横幅700pixelに縮小。

元が5184x3456pixelですから、ここまで縮小するとシャープネスの違いはほとんど分かりません。しかし、EF-Sレンズのほうは(元々暗めなのを差し引いても)周辺減光が目立つ。この点はEFレンズの「中央部分」を贅沢に使うほうが有利です。

Img_0391

禁断の「ピクセル等倍」での比較。

レジから鶴丸にかけて350x350で切り出したものを並べました。

これだと、さすがに右側がLレンズと分かりますね。

ブログのネタ集め程度ならどっちのレンズでも大差ないけど、やはり差はあるなぁと感じるのでした。

Img_2643

空港からの帰り道、道沿いのフェンスに工事現場でよく見る「アレ」がたくさん並んでいて思わず車を停めてしまいました。E7系のやつまである。他にも「ご当地キャラ」がチラホラと。

Img_2650

「仙台銘板」さんがPR用に並べていたんですね。

もともとパイプを連結して仕切りを作るためのものですが、ストラップにして売っておられる様子。webサイトにも告知がありました。

2015年4月26日 (日)

SFJのタッチアンドゴー訓練と、FDAのゴールドなJA09FJと

一昨日、昨日と、早朝の北九州空港でスターフライヤー(SFJ)が訓練(タッチアンドゴー)を行っていました。

Sfj9051_350

これは昨日のflightradar24の記録。グルグルと飛んでいます。

SFJは現在予備機がなく、運休を出さずに訓練飛行をしようとすれば、9時発のSFJ76便の出発準備に支障のない時間までに終える必要があります。

「今日もあるかな」と思って便名をFR24アプリのアラートにセットしておいたら、6時過ぎにアラートの音で眼が覚めました。慌てて着替えて出動。

Img_0342

格納庫横に着くと、本日の訓練機(JA09MC)はJAL370便の出発に譲るためか一度着陸し、誘導路に出たところ。

Img_0354
Img_0356
Img_0365

R/W36から再度離陸し、沖合で向きを変えてR/W18に進入。

タッチアンドゴーして再び離陸。車輪を上げずに飛んでいくので通常の離陸と異なることに気づいていただけるでしょうか。

Img_0368

SFJ72便がR/W36に向けてタキシングしているところに、R/W18に降りた訓練機が重なったところ。ここでもう一度滑走路を譲ります。

昨日の訓練時間からするともう一度飛びたつかなと思ったのですが、ここで訓練は終了。

驚いたのは、リモート運用のままで訓練を行っていたこと。北九州空港の運用としてはリモートの時間帯なのでマニュアル通りなわけですが、少し「大丈夫なのかな?」と思ってしまいました。しかし、訓練機や離陸しようとする便の交信を聞いていると、イレギュラーな状況に対して配慮が感じられ、その不安は消えてきました。

Img_0409
Img_0416

ほどなくして、名古屋(小牧)から「ゴールド」なJA09FJが当地に向かって飛びたったことが確認できました。これを撮るために朝練を延長。

Img_0423
Img_0427

R/W18で降りて、spot4におさまります。

Img_0446

30分という短い時間で素早く折り返し。

Img_0450

JA09FJは色だけでなく、ウイングレットの大型化、アンチコリジョンライトのLED化、ADS-B送信機が付いてFR24で「見える」など特徴が盛りだくさん。

Img_0452

「お手振り」もいただきました。

Img_0458

787みたいにエンジンにシェブロン加工されているんですな。

Img_0463
Img_0464
Img_0468

R/W36から離陸していきました。

2015年4月25日 (土)

新たな掃除機、日立CV-SA500を購入し、猫の天敵が増えたか?

2階建ての我が家には2つ掃除機がありますが、古いほうがゴミパックの蓋が閉まりにくくなっており、妻が買い換えを所望。

Sa500

日立のサイクロン式の中から選んでいたのですが、スペック的にSA300で十分そう。ただ、実売価格でSA300とSA500にあまり差がなく、それなら集塵力がワンランク上のやつ?ということも考えました。

最後は妻の一言。

「SA500は取っ手とブラシも(本体と同じ)赤になるからこっち」

なるほど。いずれのモデルも赤とシャンパンの2色展開ですが、SA300はいずれの本体色でも取っ手とブラシはグレー。

スペックの違いほどカタログに書いてないこういった違いも選ぶ決め手になりますから、あえて詳しく記載。

Img_2614

で、ポチッとしたものが届きました。

宅配業者や点検など「ピンポンしてやってくる人」が苦手な猫は2階に避難してしまいました。

Img_2615

その後は「新参者」の臭いをチェックしていましたが

Img_2617

先ほど「開梱の儀」

Img_2619

おもだったパーツ。

本体などの赤もですが、ブラシ部分が妙に色鮮やかです。

Img_2621

組み立てて、収納スタイルにしたところ。

ニックネームはすで「赤い彗星」と決まっています

Img_2620

いざ起動(注:ピカチュウは吸い込めません)

サイクロン式ということで警戒していたのですが、思ったより音は静か。ブラシの動く(回る)速さに合わせて色が変わります。

Img_2622

便利そうなのがこの部分。接続部分に短いブラシがのぞいているのですが、見えますか?

Img_2623

先頭のブラシを外すと、サッシの溝などの掃除に向いたブラシが登場。クルッと回すと首を振ることもできます。

こういうパーツって収納に困ったり、いざというときに見つからなかったりするので、内蔵するとはよく考えたものだと思います。

Img_2625

しかし、隙間用とか棚の上の掃除用とか、やっぱり細かなパーツは付属するわけでして…

Img_2631

「そういうわけだから赤い彗星とも仲良くしてやってね」

「お断りします」

2015年4月22日 (水)

忘れないうちに「飛行神社」に行ってきたことを記録

少し前のこと。京都に所用。

Img_2544

前泊せずに早朝の新幹線で出かけたので、小倉駅北口は、メーテルやハーロックの周りも無人。

Img_2546

ハトも階段で我が物顔。そしてこっちも余裕で撮影。

Img_2547

新幹線コンコース内のキオスクもセブンイレブンに変わるとの告知。4月下旬と書いてあるので、そろそろ改装済みか。

Img_2549

6:49発の、のぞみ4号に乗車。

Img_2564

携帯各社やJR西日本からのリリースのとおり、新山口以東で無事に携帯がつながるようになっていてひそかに喜びました。トンネル内で証拠写真を撮影。

今年中には小倉~博多で使用可能になりますが、新山口~小倉についてはまだ発表がありません。

Img_2566

さて、京都駅近くで昼過ぎまで用事を済ませまして、近鉄→京阪と丹波橋で乗り継ぎ。

京阪も車両の色が変わってかなり経ちますが、たまにしか見ないのでまだ慣れませんね。

Img_2567

八幡市駅で下車。

飛行神社はこの近くです(公式サイトはこちら

Img_2572

駅から歩いて5分もかからずに着きました。

いきなりジェットエンジンが展示してあってビックリします。

Img_2574

神社の由来など。

前の記事に載せたお守りをいただいて帰ります。

Img_2580

京都へ戻る途中、高架駅になってからまともに見たことのない淀駅に立ち寄り。

西側では、車庫へ出入りする線路と合わせて4線が高架に上がってきます。

Img_2578

ご存じの通り?淀は京都競馬場の最寄り駅で、高架化に合わせて競馬場至近に移設され、競馬場に直結する通路も整備されました。

Img_2579

おっと、機関車トーマスの描かれた特急が通過。

Img_2592

帰りはEX予約のグリーン特典。

岡山で乗り継ぐ形にして、弁当をゲット。山陽新幹線40周年記念のパッケージで、新幹線の歴史が書いてありました。

2015年4月19日 (日)

アシアナ機事故の広島空港への影響は長引きそう

14日、死亡事故と紙一重の重大な事故が広島空港で起こりました。

事故映像や原因についてはいろいろと報じられていますので特に触れませんが、原因究明をしっかり行った上での報告を待ちたいと思います。

せんだってのジャーマンウイングス機の事故では早々にボイスレコーダーの内容に基づいて原因が報じられ、その異常性に世界中が震撼しましたが、これについては乗員組合が「リークは規定違反だ」と批判しているようです。

機体がエアバスA320ということで所属のドイツ・墜落現場のフランスともに焦ったと思います。エアバスは両国が主導して作られた航空機メーカーですから。

離着陸時とか天候不良でなく、通常事故の起こりにくい巡行中に起こった異常であることから、「機体に原因がないこと」を早々に表明して「火消し」を急いだことが考えられます。

話がそれましたが、アシアナ機が広島空港のILSローカライザーのアンテナを破壊した影響が早速出ています。

Rjoa_ils_2

広島空港は元々霧が出やすく、欠航や遅延が多いために、ILS CAT III (カテゴリー3)という最も精密な誘導装置が導入されています。

この誘導電波を発生するアンテナがない状態で、事故機も現場に残した状態で暫定的に空港の運用が再開されましたが、広島空港を発着する飛行機は天候不良を理由に今日は全便、明日も大半が欠航です。有視界気象状態(VMC)を維持していないと進入できないということなので、厳しいです。

「ある程度の待機や着陸やり直しを厭わなければ」飛ばしてみてもいいように思いますが、事故直後ですから航空会社もリスクをとれないかもしれませんね(もちろん安全リスクではなく運航コストや運用が乱れることのリスクです)

また、羽田~広島はただでさえ新幹線との競争が激しい区間ですから、「空港まで行ったけど結局欠航かよ」といったクレームのリスクも減らしたいのかも このあたりは、空港が命綱のところと乗客の反応も異なると思いますので。

ILSローカライザーの復旧には半年ほどかかると言われています。しばらくは不安定な運用が続くことになります。

Img_2593

今回の事故とは全く関係ないですが、この間京都に行ったときに、「飛行神社」に寄ってお守りを買ってきました。その顛末はまた後日。

Img_2600

最後は、最近息子氏の帽子がお気に入りの猫の写真で。
(くさいと思うのですが激しく顔をすりつけます)

2015年4月18日 (土)

夏野菜の季節ですね、と珍しくルータがダウン

少し風の強い週末。明日は雨だというので、出回り始めた夏野菜の苗を今日のうちに入手。

Img_2596

ナス、トマト、キュウリにズッキーニ。インゲンの種まきも。

Img_2597

エンドウ(グリーンピース)はまだ花盛りの様相ですが、サヤが大きくなってきたものも目立つようになりました。風よけや鳥対策を目的に紐で補強。

ツルが支柱の高さを越えてしまったので、ツルの先端をそろそろ押さえたほうがいいかなぁ…

Img_2595

さて、昨日のこと、自宅のネットワーク機能付きFAX (SP-NA665; 販売終了)がエラーを吐き、また無線LANが繋がらないと妻からヘルプ。

Img_2599

無線LANだけのトラブルじゃないので、ルータの問題だろうと判断し、ルータ(MR-GL2000)を再起動して復旧。1年以上は再起動してないと思いますが、落ちるときは落ちますね。

写真は左から光ファイバーの終端装置、光電話のアダプタ、MR-GL2000です。上に乗っているのはネットワークとは無関係のスピーカー。

Img_2598

今回のトラブルとは無関係だったのが、昨年末に設置した無線アクセスポイント(WAPS-APG600H)。設置の記事はこちら

設置してから4ヶ月近く。泊まりがけで出かけたときに一度電源を落としましたが、通信トラブルを理由に再起動したことはまだありません。安定していてうれしい限り。

Multi2

同じく昨年末に購入したのがAudi A4 Avant。

FF/CVTモデル。(画像はこちらのマルチトロニックの解説動画から。動画が再生されると音声が流れるので注意)

Multi1

マルチトロニックは、トルクコンバータ(トルコン)でなく電子制御されたクラッチで動力がon/offされるようになっています。

トルコンがないぶん、アクセルに対する反応はCVTのわりにはダイレクトで、走り出してしまえば非常に優秀です。

ただ、走り出すときには、アクセルを踏み始めてからクラッチが完全に繋がるまでの駆動力が車まかせになってしまい、信号発進や渋滞のときなどには「出足でもたつく」感じが少しあります。また、我が家で駐車する際に「バックで上り勾配を進む」必要があるのですが、その時にクラッチが繋がるまでにかなりエンジンを吹かさないといけません。

仕組みを理解すれば納得の挙動ですし、ようやく慣れてきました。

2015年4月11日 (土)

近所の斜面が太陽光発電所に…

おだやかな週末。

Img_2531

道ばたのコンクリートの隙間にスミレの花が。

Img_2530

アップにすると、何故かナメクジも一緒に写っております…

Img_2533

さて、今回は近所の気になるところの話。

雑木林が伐採され、斜面に太陽電池パネルが並べられたところがあります。

Img_2532

元は左側と同じように木が生えていたわけです。

Img_2535

南向き斜面なので、太陽光発電には向いているのかもしれませんが、どうもパネルの支えが仮設っぽいのが気になります(パイプとクランプで組まれているので、建設現場の足場みたい)

Img_2534

(最近、なにやら吹き付けられて表面の色が変わりましたが)のり面がむき出しで、大雨が降ったとき大丈夫か、という点が一番不安。

木も切りっぱなしで、そのうちヒコバエがいっぱい出てくるんじゃないかという余計なお世話も

Img_2537

上に配電盤が見えるので、グルッと回って行ってみました。

Img_2538

九州電力に売電するためと思われる設備。

ここはちゃんとコンクリートの基礎がうってあります。

先に書いたようにあまりに仮設っぽいので、どういうところが手がけたのか確認したかったのですが、残念ながら説明などはありませんでした。

Img_2536

桜も散り、これからは新緑が眼を楽しませてくれますね。

2015年4月 9日 (木)

エティハドカーゴ遅延まつり@北九州空港、と、城野駅南口本格供用

北九州空港にときどきやってくる貨物チャーター便。

昨日はエティハドカーゴの機材が飛来。珍しいですが(初めて?)、当初の予定時刻は昼間で、撮影は諦めていたのですが、予定時刻が徐々に遅くなり、ついには20時過ぎに。仕事帰りにPowershot G7Xだけ持って空港に駆けつけました。

Img_2480

空港に着くと、ちょうどFDA407便が到着するところ。

紫色のJA06FJ。

Img_2487

隣にはビジネスジェットが駐機中。奥をSFJ90便が出発していきます。

Img_2493

あまりに寒いので、いったんターミナル内に引っ込んで、FDAのカウンターを撮影。

他の空港と同じく、使用機材の色が分かるようになっています。

Img_2498

少し遅れてJAL377便が到着。

Img_2502

結局21時前になってお目当てのカーゴ機が到着。

Img_2507

この程度で勘弁。

Img_2508

展望デッキの北端から、何とかエティハドのロゴだけきれいに撮れました。

寒かったですが、皆さん注目の機材だったようでデッキの人口密度は高かったです。

もう一つ、昨日から供用になったのがJR城野駅南口の駅前広場と駐輪場(北九州市からの公式リリースはこちら

Img_2517

今日の夕刻行ってみると、南口には信号が設置されて、稼働していました。

Img_2519

1枚目の写真の右側にある、一段高いところから。

有料の駐車場(自家用車整理場)も用意されていますが、売り上げが上がるのかどうか…

左側の屋根のある車寄せは、一部はタクシー乗り場に設定されていますが、ほかは特に指定なし。そのうちバスが乗り入れたりするのでしょうか?

Img_2522

自転車置き場は早速一杯に。待っておられた方多いでしょうね。

Img_2526

ちょうど小倉行きの日田彦山線がやってきましたが…

Img_2525

後ろ側の幕は「回送」表示でしたよ

2015年4月 5日 (日)

週末いろいろ

青函トンネル内で列車から煙が出た件はびっくりしました。

図らずも保線や避難用に作られた「定点」が活用された形になりました。

もちろん起こらないことが望ましいですが(またJR北海道かというのも正直あります)、万一の際の対応としては、新幹線開業前のこのタイミングで経験できてよかったかもしれません。少しでもスムーズに誘導ができるように、今回の経験に基づいて避難方法の再確認をしていただきたいものです。

Img_2453

さて、雨模様で桜も終わってしまったこの週末。

最近、PCのキーボード前で寝るのが好きな猫の写真から。
(ほとんど使ってない古いPCなのでいいのですが…)

Img_2460

桜はないですが、我が家ではカリンの花が今年も咲きました。

Img_2463

足元ではヤマブキも。

Img_2466

菜園ではエンドウ(グリーンピース)が花盛りに。

Img_2464

一方で、一角では「招かれざる客」の一人であるドクダミの芽生えがチラホラ(写真は抜いた後)

昨年はなかったはずなので、業者に依頼して庭に手を入れてもらったときに持ち込まれたか、それとも掘り起こされた土に地下茎が入っていて復活したのか… (我が家が建つ前にはありましたし、最初の2年くらいは生えてくるたびに抜いていました。地下茎が深いところに残っていてもおかしくありません)

Img_2451

排水管の洗浄剤を買いに近くのホームセンターに行ったら、「売れすぎで出荷停止」と報じられたレモンジーナがレジ横に積まれていました。思わず買ってしまいましたが、あるところにはあるものですね

「(消費者に)売れすぎた」というよりは「営業が頑張って小売り各社に(普段以上に)売り込みすぎた」結果じゃないのでしょうかね。

話題になればいいってことで最初から炎上狙い?

Kimg2468

図らずも炎上つながりとなってしまいましたが、3月はじめにぼや騒ぎがあって休業していたハローデイ足原店(火事のことは詳しい記事はなくここから当日の状況など)

営業を再開していたので行ってみると応援やらスタッフからのメッセージやらすごいことに。

Kimg2469

これはラッ○ンゴレ○イネタか…

店内のPOPにも同様のものあり。

この近くはあまりスーパーがないので、皆さん再開を心待ちにされていたでしょう。店内もかなり気合いの入ったセールをしておりました。

20150404222050

まとまりがないですが、最後は、ピカチュウのぬいぐるみをくわえたまま寝てしまった姿で。

2015年4月 2日 (木)

年度末にXPS L502XのHDD換装&再インストール

いやー参りました(といいながら楽しそうですが)

年度末の微妙な時期、そして、嫌悪感しかないwindows8搭載PCしか新品では手に入らないというこれまた微妙な時期に、職場で使っているPCがブルースクリーン。再起動してCHKDSKがかかったりしましたが、通常にデスクトップが表示されるところまでいかなくなってしまいました。

Img_2392

BIOSからメモリチェックなどしてみましたが、問題なくパス。HDDに不良部分ができた可能性が高いです。修復可能だとしても、3年は使ってますから交換しないと気持ち悪いです。

手頃な値段だと容量は少なくなってしまいますが、この際SSD換装も試みることに。

例によって、備忘録も兼ねた記録です。

Img_2386

今回のターゲットはDELL XPS L502X。ネジを外したら側面や裏面からHDDが引き出せるという構造ではないのでちょっと難易度が高い作業です。

機種名で検索し、最初はこのページを参考に分解開始。

うーん、やたらたくさんネジを外すように書いてあるけど、その先の「パームレストを外す」方法がわかんないぞ

Img_2387

最後はやっぱり本家のサービスマニュアル(pdf)ですね。

これも章立てが分かりやすいとはいいにくいですが

結果的には、HDD交換だけなら、上で紹介したページはネジ外しすぎです。

Img_2388

パームレストにはタッチパッドとか電源ボタンのケーブルが付いているので、ここの着脱を慎重にする必要あり。

「左上の状態にするんだよ」というのが戸惑った自分への備忘録。

Img_2390

パームレストを外してしまえば、左下(にあった)のHDD着脱は容易。

取り出したHDDはケースに入れてデータ救出へ(幸い、大丈夫なようでした)

Img_2391

256GBのSSDに交換完了。

マウンタにネジ止めするので、必要かと思っていっしょに買ってきた7mm→9mmにかさ上げするためのスペーサは不要でした。

組み立て時、パームレストのケーブルがちゃんと戻せたかどうかに不安が残ります。組み上げて電源ボタンが作動するか、OS再インストールの際にタッチパッドが動作するかどうか、という段階までいかないと分からないのがちと厄介ですな。

Fumei

とりあえず、無事にwindows7の再インストールまで済んで、ドライバを入れていきましたが、どうしても最後まで「不明なデバイス」が残る。

本体内蔵のSDカードリーダの存在が不明なので、これに違いないと思いましたがどうも違う(dellからダウンロードしたドライバあてても消えないし、そもそもメモリリーダならwindows標準ドライバがあると思う)

結論としてはモーションセンサーでした。要らないと思ってダウンロードしてなかったドライバをあてて解決。

問題のSDカードリーダはダメ元でカードを入れてみたらドライブを認識し、インストール作業が始まりました。その後は問題なく動作。カードを差し込んで初めて通電する仕組みとは 消費電力を考えれば合理的ではあるけど、内蔵ドライブでっせ一応

SSDは快適ですね。OS起動の速さだけでなく、webページを移動するときなどのもたつきが少ない。大容量だと高いのと、「壊れるときは一気に全く読み出せなくなるのではないか」という不安感が今のところの欠点。

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

無料ブログはココログ