« 小倉北区浅野の新道開通と駐車場の動き | トップページ | ジャーマンウィングスの事故?事件?は防げないパターンですねぇ »

2015年3月22日 (日)

いのちのたび博物館の特別展「地球からの贈り物~石の美と魅力~」に行ってきた

当ブログでは定番の北九州市立「いのちのたび博物館

小学校で配布されたチラシを見て「隕石を見たい」と息子が言い出しましたので、昨日から始まった特別展「地球からの贈り物~石の美と魅力~」に行ってきました。

20150322105712
20150322105813

いつものように特別展と常設展のセット券を購入して入場。

20150322110009

人類が「石好き」認定されててワロタ

20150322110045

息子が興味を持った「隕石」

最初は、2年ほど前にロシアに落下し、落下時に撮影された動画が多く公開されて話題になったチェリャビンスク隕石(破片)。新聞記事付き。

20150322110121

右上の箱の隣が、「記録が残っているもので最古の隕石」とされる直方隕石。検索してみると、現在も直方の須賀神社に保管され、5年に一度お祭りに合わせて公開されるとか。

これがホンモノなのか、レプリカなのか確認を怠りましたが、古い桐箱もついており、特別に博物館で公開されているのでしょう。

他にもいくつか隕石が展示されていますが、残念ながら落下後に回収された隕石はビジュアル的には地味です。息子の思っていたものとは違った様子

20150322110609

ビジュアル的に息子が興味を持ったものから。

左は瑪瑙(メノウ)。右はズニ石。

メノウは、固まっていくときの温度変化や、不純物の変化で、このような層ができるのでしょうか。不思議ですね。

20150322110900

個人的には、光学特性から(高級)レンズに使われる蛍石を見つけてうれしくなりました。

レンズに使われるのは人工的に結晶させたものですが、天然物はこんな感じなんですな。

20150322111148

女子向きのものとしては、ハート型の水晶と表現されていた双晶の石英がたくさん並べてありました。

20150322112451

宝石各種には男子も興味があるようで。

20150322112308

勾玉などの展示もありましたが撮影禁止。

こちらは、古代の技術で石に穴を開ける体験ができるようになっていますが、簡単には穴が広がりません。「2にちめ」と書いてあるということは、「何日で穴が開くか」を調べる企画?

20150322115020
20150322115247

特別展のあとは常設展へ。

息子が動く恐竜のジオラマを見ても泣かなくなったのが、成長を感じるとともに「つまらんなぁ」という感想も抱かせます。

20150322121151

里山の展示を後ろから。

20150322121806

最後は展示を見るというよりは、スタンプラリーをコンプリートするのに必死になった息子です。

« 小倉北区浅野の新道開通と駐車場の動き | トップページ | ジャーマンウィングスの事故?事件?は防げないパターンですねぇ »

子どもとお出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小倉北区浅野の新道開通と駐車場の動き | トップページ | ジャーマンウィングスの事故?事件?は防げないパターンですねぇ »

無料ブログはココログ