« 北陸新幹線開通前夜の信越本線へ その1 ~まずは上野東京ライン関連をチラリ | トップページ | 北陸新幹線開通前夜の信越本線へ その3 ~柏崎発二本木行の1322Mにて »

2015年3月 9日 (月)

北陸新幹線開通前夜の信越本線へ その2 ~長岡経由で柏崎まで

東京駅新幹線ホームへ。しばらく見ているとこんな状況に。

Img_2106

奥はE2系「やまびこ」とE3系「つばさ」(新塗色)の併結。
手前はE5系とE6系の併結。
「はやぶさ・こまち」ではなく那須塩原行き「なすの」ですが…

双方の本数を考えれば、そう珍しい並びではないのかもれませんが、東北新幹線の主力4形式を一目でみられるお得なシーンに、カメラを構える人多数

Img_2111

反対側23番線ではこの併結。朱鷺色とノーマルなE4系。

Img_2110

前半分が新潟行きのMaxとき、後半分は越後湯沢で切り離されるのでMaxたにがわを名乗ります。営業上このほうが都合が良いのでしょうが、別方面というわけではないので不思議な感じ。

先ほどのE5+E6系「なすの」といい、レア感のある運用にちょっと萌えつつ、Maxときに乗車します。

Img_2114

今回はまずこのきっぷから。

またもやFL席をとってしまいましたが、前回の記事があるので解説は省略。乗車券付きの「トクだ値30」が購入できましたので、その先の乗車券は別途購入。

Img_2117

長岡で新幹線を下車。雪国らしく待避線にも屋根がかかっている立派な造りです。

越後湯沢で分離シーンを見ることは出来ないわけですが(取り残される)、長岡で見送ると確かに黄色のE4系がいなくなっていました。

Img_2119

在来線のりかえ口。以前、ここで「かがやき」に乗り継いで北陸方面へ移動していたころは、改札ももっと賑やかだったのでしょうか?(現在「はくたか」への乗り継ぎが多い越後湯沢ののりかえ口はこちらの記事で)

今回の改正で「北越」が廃止になりますから、小さく書いてある「金沢方面」の文字がそのうち消えるのではないかと心配になりました。

Img_2130

在来線ホームの乗車位置案内。

「トワイライトエクスプレス」「北越」「くびき野」が消え、かわりに「しらゆき」の乗車案内が設置されることでしょう。

Img_2133

長岡で最短で乗り継ぐと、柏崎終着の列車。

ですので?この日は柏崎駅前に投宿。

Img_2135

柏崎は北側(日本海側)にしか駅舎がなく、南側へ行くには長い地下通路を通って行く必要があります。

Img_2136

夕食を食べに行くのにここを通ったのですが、BGMがあるのがむしろ不気味でした

Kimg2346

南口にある寿司店、「花喜」へ。

私が九州からと聞いて、話題は地域による寿司の違いに。

私の思うひとつは醤油の違いですが、店主曰く、九州(特に福岡)の人は鮮度を重視するのだとか。このあたりだとネタをねかせて、一番旨味が出る頃を狙って握るのだそうです。

ごちそうさまでした。

Img_2139

ホテルの部屋からは柏崎駅が見えました。

目覚ましより早く眼が覚めたので、早朝の列車はないかと調べると、ちょうどトワイライトエクスプレスの大阪行きが通過しそう。

この冬大幅遅れが何度も話題になった列車ですのでどうかと思いましたが、だいたい計算通りの時刻に通過。遅れはなかったようです。

間近で見たわけではありませんが、十分お見送りした気分になりました。

« 北陸新幹線開通前夜の信越本線へ その1 ~まずは上野東京ライン関連をチラリ | トップページ | 北陸新幹線開通前夜の信越本線へ その3 ~柏崎発二本木行の1322Mにて »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北陸新幹線開通前夜の信越本線へ その1 ~まずは上野東京ライン関連をチラリ | トップページ | 北陸新幹線開通前夜の信越本線へ その3 ~柏崎発二本木行の1322Mにて »

無料ブログはココログ