« 北陸新幹線開通前夜の信越本線へ その5 ~上越妙高駅開業直前の脇野田駅を探訪 | トップページ | 北陸新幹線開通前夜の信越本線へ その7 ~羽田でルフトハンザのB747-8Iを撮影 »

2015年3月11日 (水)

北陸新幹線開通前夜の信越本線へ その6 ~長野経由で東京 へ

「妙高1号」が直江津まで行って、「妙高4号」として折り返してくるまでの間、脇野田駅を探索しました。

Img_2227

二本木で下車印を押されなかったのを良いことに脇野田の下車印を押してもらったりしましたが、本当は二本木~脇野田往復分余分に乗車しますので、そのぶんの乗車券も購入。運賃ルール守ってますよ、というアピールと共に、「脇野田」の駅名の入ったきっぷが欲しいという理由も。

あとは長野経由で東京(羽田)を目指すのみ、なのですが新幹線のきっぷは大宮まで。理由は後ほど。

Img_2232

妙高4号が到着。1号以上に混雑していて、指定席を確保しておいて正解でした。

Img_2237
Img_2238

雪上に撮影者多数。上は二本木付近(先ほどいたときより人が増えてた)、下は関山~妙高高原。

雪景色も絵になるでしょうし、雪があることではじめてとれる撮影位置もあるでしょうが、軟弱ものの私からはご苦労様としか言えません。

Img_2247

長野県側に入り、牟礼駅では臨時の「信越線スイッチバック号」と交換。

長野~妙高高原は「しなの鉄道 北しなの線」に移管されますが、ETR仕様に更新された新潟県側と異なり、JR東日本の駅名標のままに見えました。3月14日以降当面は「シールを貼る」程度の対応になるのでしょうか?

Img_2248

長野駅構内の「北しなの線」開業関連の告知。

Img_2254

長野からは新幹線。

駅名標は「飯山」がシールで隠してあるものと思われます。

残念なことに、新幹線改札で長野までの乗車券を自動改札機に投入してしまいました。脇野田で下車印もらったのにぃ… と一瞬思いましたが、整理して収集する習慣はないのでさほど悔しくはないです でも、写真に残しておいて良かった。

Img_2249

E7系充当の列車を選んでも良かったのですが、東京(羽田空港)に着きたい時刻との兼ね合いで、E2系「あさま」に乗ることに。

Img_2255

E2系車内でE7系弁当を食べるという…

グリーン車の「トクだ値30」は、普通車を通常購入するより安いくらいなのでこちらに飛びつきました。

最初は東京~二本木(長岡じゃなくて宮内経由)、脇野田~大宮(長野経由)の乗車券と必要な特急券を購入しようと考えていたのですが、トクだ値は乗車券ともに割引になるので負けました。

Img_2256

長野名物に加えて、北陸新幹線開業記念で富山のますのすしやら、金沢の治部煮も入っておいしゅうございました。

Img_2270

新幹線を大宮で降りたのは、大宮~羽田空港のリムジンバスを利用するため。

何故か?というと前日に首都高速中央環状線(C2)が全線開通したから。池袋や新宿からの空港リムジンはC2経由になるとアナウンスがあったので、大宮発もC2経由じゃないかと期待したのです。

…結果はC1経由でした。それでも渋滞がなかったので、かなり早く着きました。

リムジンバスは乗り換えがないのと座れるので、ひとつの選択肢ではありますね。

« 北陸新幹線開通前夜の信越本線へ その5 ~上越妙高駅開業直前の脇野田駅を探訪 | トップページ | 北陸新幹線開通前夜の信越本線へ その7 ~羽田でルフトハンザのB747-8Iを撮影 »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北陸新幹線開通前夜の信越本線へ その5 ~上越妙高駅開業直前の脇野田駅を探訪 | トップページ | 北陸新幹線開通前夜の信越本線へ その7 ~羽田でルフトハンザのB747-8Iを撮影 »

無料ブログはココログ