« ジャーマンウィングスの事故?事件?は防げないパターンですねぇ | トップページ | 紫川沿いの桜を少々、と、SL山口号の新型客車の話 »

2015年3月28日 (土)

南小倉~城野をブラブラ

三月も終盤。

Img_2422

桜も咲きはじめ、先ほどはツバメがさえずりながら上空を飛んでいきました。

Img_2395

南小倉駅を利用する機会がありました。

これは、日田彦山線から来た小倉行き。

Img_2402

停車位置の案内が結構賑やかに出るのが気になりました。

Img_2406

理由はこの段差。

手前のかさ上げされたところに電車が止まり、奥の低いところに気動車の日田彦山列車が止まるようになっているからですね。

同様の「日田彦山線専用ゾーン」は小倉駅にもあります。

Img_2404

もう一つ気になったのは、この遮断機。

これがあるからフェンスが開いていても大丈夫… なんでしょうか?

一駅進んで城野駅で下車。新駅舎供用直後と比べてどう変わったか見てまわりました(以前の記事は昨年末のこれこれ、とか2月下旬のこれとか)

Img_2409

まずは自由通路2階から北側を望む。

駐輪場がなくなり、ペデストリアンデッキの基礎工事と思われる穴が。右奥の病院建設も進んだ様子。

Img_2410

元コンビニ、その後仮駅舎として使われていた建物は取り壊されました。

Img_2413
Img_2411

北東側に新しい階段が作られ、ほぼ完成しているように見えますがまだ供用されていません。

残念なのは、駅舎1階のところに、(放置ではないのでしょうが)駐めてある自転車が目立つこと。確かに現在の駐輪場は少し離れてますが…

Img_2420

自由通路の上から見ると、左が新しく作られている階段、右奥が移転した駐輪場。間の更地のところに改めて駐輪場が作られるか、通路が整備されないと使い勝手が悪いです。

Img_2416

南口に回ってみました。信号が整備中。

Img_2418

車寄せは舗装が終わり、歩道部分の整備などが進んでいます。

Img_2419

南口の駐輪場はほぼ完成した感じ。

北口の駐輪場の話に戻りますが、これと比べると現在の駐輪場はややシンプルというか貧相です。東側の階段を降りたところに、こんな感じの駐輪場が整備されることと思います。

南口の本格稼働はいつ頃でしょうか?

追記: 駐輪場の整備について検索して、北九州市作成のpdfを見つけました(リンク元が見つからず、最新版・決定版かどうかはわかりません)

Cycle

駐輪場は駅舎の西側(上で仮駅舎が撤去されたと書いたところ)。東側には車寄せができるようです。車寄せの東側には何も書かれていないので、現在の駐輪場は西側に移転までの仮設だと思います。

« ジャーマンウィングスの事故?事件?は防げないパターンですねぇ | トップページ | 紫川沿いの桜を少々、と、SL山口号の新型客車の話 »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ジャーマンウィングスの事故?事件?は防げないパターンですねぇ | トップページ | 紫川沿いの桜を少々、と、SL山口号の新型客車の話 »

無料ブログはココログ