« 冬眠したクワガタの目覚めを猫で知るの巻 | トップページ | FDAも北九州・福岡でマルチエアポート導入、他 »

2015年3月15日 (日)

NCAの北九州寄航便がB747-8Fになったのを1週遅れで撮影してきた

先週末は東京に行く機会を利用して羽田でB747-8Iを撮影することができました。

おかげで当地の北九州空港にB747-8Fがやってくる初便を逃してしまったので、遅まきながら今週出かけてきました。

Img_2287

雨が心配でしたが、昼頃には回復したので、いつもの格納庫横へ。

皆さん狙いは同じなのかいつもより人が多いです。

Img_0256

NCA842便(台北→北九州→成田)西側から進入してきました。

トリミング+色調補正でパッとした画像になっていますが、実際には薄曇り+黄砂?で見通しはあまり良くなく、カラーリングもわかりにくい状況でした。以後の写真は色調補正しすぎないように気をつけています。

Img_0259
Img_0266

どうかなぁと思う風向きでしたが、残念ながらR/W18へ着陸。

Img_0275_2
Img_0278

あわよくば南端の誘導路(T6)に入ってくれないかと期待しましたが、しっかりリバースを効かせて一つ北側のT5からスポットへ。

Img_0281

B787と同じくシェブロン(後方のギザギザ)付きのエンジンがB747-8の特徴です。

Img_0288

いつもの0番スポットへ。

-400Fと比べると長くてスラッとしています。

Img_2306
Img_0314

0番スポット横へ移動。

Img_0320

足回りは-400Fと目立った違いがないように感じます。

「尻もち予防」の紐をかけるのも同じですね。

Img_0303

先ほどはエンジン後方のシェブロンを紹介しましたが、今度は真正面から。

GEnxのファンブレードはかなり複雑な形状をしています。

Img_0321

撮影しながら荷役をしばらく眺めて、スポットを離れました。

Img_0323

しかし、最後にサプライズが待っていました。

スポットを離れて車に向かっていると、-8Fの姿に変化が。

ノーズドアが開いていきます。先頭部分まで荷物はキッチリ詰まっているので、ここから積み込むことはないと思うのですが、どうやらファンサービスであったようです(残っていた方のtwitterより)

Img_0227

もうちょっと残っておけば良いのに、愚かなモノよ。

« 冬眠したクワガタの目覚めを猫で知るの巻 | トップページ | FDAも北九州・福岡でマルチエアポート導入、他 »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬眠したクワガタの目覚めを猫で知るの巻 | トップページ | FDAも北九州・福岡でマルチエアポート導入、他 »

無料ブログはココログ