« NCAの北九州寄航便がB747-8Fになったのを1週遅れで撮影してきた | トップページ | 小倉北区浅野の新道開通と駐車場の動き »

2015年3月17日 (火)

FDAも北九州・福岡でマルチエアポート導入、他

昨日に続いて今朝も濃い霧。

Img_2309

北九州空港では15日の夜、急に霧が濃くなったようで、羽田からのSFJ91便が降りられず関空にダイバート。

FR24で動きを見ると、これが決まった直後に後続の93便、95便が羽田に引き返し始めています。

95_350

SFJ95便などは、相模湾上空で羽田への引き返しを決めています。もう少し早く分かれば、と思いましたが、よほど急に北九州空港の霧が濃くなったんでしょうね。

この便に乗っており、引き返しのあと翌朝の帰宅になった同僚の話を聞くことができましたが、「引き返す可能性がある」といった事前の情報はなかったそうです。

16日朝は北九州空港に機材がなく、朝の3便が欠航。今日17日は、霧で出発を見合わせたため2便が欠航となりました。

さて、地元がらみの航空会社の小ネタから。

Multi_fda

3月29日から北九州空港に就航するフジドリームエアラインズ(FDA)が、北九州と福岡をマルチエアポートとして相互に予約の変更が可能にすると発表しました。

詳細はこちらのリリース(PDF)から。もちろん、予約変更可能な運賃でないと適用されませんのでご注意を。

Multi_ana

既に、ANA, JAL, SFJで同様の扱いをしていますので(ANAは佐賀にも就航していますので、佐賀を含めて3空港でマルチエアポートの扱い)、FDAも追随したのでしょう。

FDAについては、北九州でナイトステイしてもらって、SFJのように北九州早朝発・深夜着の便を設定してもらうと、マルチエアポートを活用して変更する場面が増えそうですが…(これ書くの何度目かな)

Ado_sfj

もう一つは、エアドゥ(ADO)とスターフライヤー(SFJ)からの共同リリース。両社が「連帯運送」の契約を結んだために、3月29日からスルーチェックイン・スルーバゲージが可能となります。

今までもANA便名での予約を利用すれば同様の扱いが可能だったと思いますが、ADO便名+SFJ便名でもスルーチェックインが可能になるということですね。

あくまでも乗るときの話で、SFJのサイトでADO便の予約・購入ができるわけではないのでご注意を。空港カウンターや旅行会社では双方の便を1つにまとめて発券(連帯発券)も可能なようです。

詳しくはこちらのリリース(PDF)から。

« NCAの北九州寄航便がB747-8Fになったのを1週遅れで撮影してきた | トップページ | 小倉北区浅野の新道開通と駐車場の動き »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NCAの北九州寄航便がB747-8Fになったのを1週遅れで撮影してきた | トップページ | 小倉北区浅野の新道開通と駐車場の動き »

無料ブログはココログ