« 北九州モノレール企救丘駅で出庫作業を見る | トップページ | 3月14日改正後の時刻表を眺めてみました »

2015年2月25日 (水)

「置くだけ、かけるだけで虫よけ」商品に消費者庁が是正命令

昨年「空間除菌」商品に対して是正を命じた消費者庁。
私が取り上げた記事の中に、過去の指摘もあります)

Mushi_350

今度は、「虫よけ」商品にも同様の是正命令が出ました。

「虫の忌避効果を標ぼうする商品の販売業者4社に対する景品表示法に基づく措置命令について」というタイトルのリリースはこちら(pdfです)

一定の濃度を保てば、何らかの虫よけ効果が期待できる物質が含まれているものと思いますが(クローズドな空間で実験すれば再現しやすい)、軒先につるすだけで室内に虫が入ってこないとか、虫が良すぎます

風向きとか、間口の広さとか考えたら、ちゃんと機能する条件(濃度)になる可能性は極めて低いと考えます。

今はあまり売れるシーズンではないと思いますが、今年の夏に向けてはCMも商品展開も減ることでしょう。

Kafun

最近花粉や黄砂が飛んでくるようになり、どうも鼻や喉の調子が悪い日々が続く時期になりました。

対策の基本はマスクだと思うのですが、googleの検索結果をちょっと見るだけでも、「塗るだけ」で花粉が防げるような商品がたくさんあります。

これらもそのうちメスが入るんじゃないかな?と個人的には期待しております。

Img_2035

さて、家の浴室の話題を少し。

我が家の浴室の扉の上部にはコッソリと換気口があります。

Img_2037

換気扇が作動している状態で扉を閉めたとき(写真下)は換気口が浴室側に開き、扉が開いたときや換気扇が止まっているときは閉じるのが正常動作。

換気扇作動時、どこかに空気の入り口がないと扉に陰圧がかかって開きにくくなりますのでそのための対策。また、開きっぱなしだと、入浴時に寒い外気が入ったり、逆に湯気が外に流れ出て結露の原因になり困りますから、換気口には内側に開くような扉が付けられているのでしょう。

Img_2038

また、換気口の浴室側はこのように覆われていて、シャワーの水などが少々かかっても外に水が流れないように配慮されています。

ここまでは、今時の浴室には普通の設備の紹介ですから改めて言うほどではありません。単にスペースが寂しいのと、今後の参考に写真を載せただけです。

今回思い知ったのは、ここを5年間掃除しないとどうなるか、ということです。

見事にホコリで詰まっていました。扉が開けにくいことに気づいて、普段気にしない換気口を見るとホコリだらけ。思い切って指を入れてみるとまぁ出るわ出るわ…

浴室の換気扇は基本常時作動ですから(入浴時に寒いときは一時停止するが、タイマーで復帰)ホコリがたまるのは当たり前。今後は気をつけます。

« 北九州モノレール企救丘駅で出庫作業を見る | トップページ | 3月14日改正後の時刻表を眺めてみました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

家(インテリア・設備)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北九州モノレール企救丘駅で出庫作業を見る | トップページ | 3月14日改正後の時刻表を眺めてみました »

無料ブログはココログ