« 伊良部大橋の開通で、北九州空港連絡橋が日本一を譲ったのか… | トップページ | トランスアジア航空の事故機の機長は、最悪の状況の中で最善の対応をしたと思うのです(残念ながら要訂正) »

2015年2月 3日 (火)

北陸新幹線開通が直撃する、羽田~富山便への影響をみてみた

3月14日のダイヤ改正前の微妙な時期に東京出張が入りそうです。

北陸新幹線も上野東京ラインも開通してないからとそそくさと帰るか、また北陸方面に足を伸ばすか、迷うところ。雪の影響も気になる時期なので、早々にきっぷを手配して良いものか、とかもですね…

まぁこういうのは、楽しい悩みなのでいいのです

北陸新幹線開業後は、東京~富山が2時間強、東京~金沢が2時間半と、東海道新幹線で言えば東京~新大阪に相当する時間に収まります。飛行機だと羽田~富山・小松・伊丹・関空といったところは時刻表では1時間くらいと確かに速いのですが、都心から空港までのアクセスの手間や早めに搭乗手続きを要すること、そして鉄道の遅れの少なさから、「新幹線のほうが有利」とされる状況になってきます。

ちょうど、北陸新幹線開業直前~開業後~夏ダイヤ移行後の航空券がすべて購入可能になっていますので、新幹線開業が航空路線に与える影響を調べてみました。(休日の前後などでない水曜日の、羽田→富山便を選んで運賃をチェックしました。この路線はANAのみ就航しています)

Toy311_350

3月11日、北陸新幹線開業直前のダイヤ。
767-300, 787-8が飛んでいます。

運賃は以下の通り。(特割と旅割28は全便の平均)

3月4日 普通 \24,890 特割 \17,307 旅割28 \14,423
3月11日 普通 \27,390 特割 \19,673 旅割28 \14,423

11日は普通運賃がピーク期になるので高くなってます。旅割の割引率は平均すると45%くらい。

これが、新幹線開業後はこうなります。

3月18日 普通 \27,390 特割 \11,623 旅割28 \9,923
3月25日も同額

旅割は平均すると1万円を切り、64% offに。特割も半額以下。

Toy408_350

3月29日に夏ダイヤに移行後の、4月8日のダイヤ。

減便にこそなりませんが、737-800, A320という、席数でいうと半分近くにダウンサイズした機材になります。さりげなく便名も変わっています。

4月1日 普通 \24,890 特割 \11,623 旅割28 \9,923
4月8日も同額

ベースの運賃が通常期に戻るので、割引率は下がりますが、早期購入した際の運賃は同レベルが続きます。

今年の夏ダイヤに関しては、運賃の見直しによる引き留めと、機材の小型化だけですが、「その次」がどうなるかは乗客の動向次第ですね。富山の人にとっては、新幹線と飛行機が競争してくれたほうがありがたいと思いますので、飛行機も引き続きご贔屓に

小松便も同様の変化があるほか、小松空港では駐車場料金を下げることで利便性をPRしようとしています(公式サイトはこちら)。大変ですな。

« 伊良部大橋の開通で、北九州空港連絡橋が日本一を譲ったのか… | トップページ | トランスアジア航空の事故機の機長は、最悪の状況の中で最善の対応をしたと思うのです(残念ながら要訂正) »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

航空会社が得る路線での利益は前年同期比で半分になってしまったようですね。1万円以下の釣りエサ運賃も良いですが、そういう無理やると後々シッペ返しという典型のような気がしますね。
そもそも「料金を引く」ってことは会社の伊達や酔狂でなく、会社側はハナから客は乗ってくれなさそう、という予測の元での設定ですし。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 伊良部大橋の開通で、北九州空港連絡橋が日本一を譲ったのか… | トップページ | トランスアジア航空の事故機の機長は、最悪の状況の中で最善の対応をしたと思うのです(残念ながら要訂正) »

無料ブログはココログ