« 「置くだけ、かけるだけで虫よけ」商品に消費者庁が是正命令 | トップページ | 西大路~丹波口の短絡線廃止などJR西日本のリリースから »

2015年2月28日 (土)

3月14日改正後の時刻表を眺めてみました

3月14日からの新ダイヤが載った時刻表が発売になりましたので、北陸新幹線や上野東京ライン関連を中心にパラパラとながめてみました。

20150227_222056

表紙は北陸新幹線W7系。

帯の色もE7/W7系の金帯に合わせた様子。

「はじめまして」北陸ガイドなる小冊子がオマケについておりましたが、北陸生まれの妻にはお気に召さなかったようで 仕方ないのですが、東京目線だよなぁと私も思うのであります。

20150227_231256

北陸新幹線開業に伴い、北陸本線の金沢以東は第3セクターに移行します。分かっちゃいるけど、孤立したようになる七尾線・氷見線・城端線が哀れ。

城端線に新高岡駅ができて、新幹線連絡の役目も果たすことになるわけですが、氷見線への直通はなし(駅の構造上難しそうです)。本数は、現在高岡発17本が、21本とやや増えます。少しは新幹線連絡を意識した?

20150227_231423

北陸新幹線の長野側。

「並行在来線」の定義の問題でもあるのですが、信越線(長野~直江津)・北陸線(直江津~金沢)が廃止対象のために、JR在来線が直江津で切れるのにそこは新幹線接続駅ではないという不自然な状況になります。上越妙高、糸魚川いずれで乗り継ぐ場合でも一部第3セクターを経由しないといけない。

一方で飯山線は廃止対象でないので、豊野~飯山はJRに残っている。

まぁ信越線の上越妙高以南だけとか、飯山線の飯山以南だけとか引き受けろと言われても第3セクターも困るでしょうから、致し方ない気もします。

金沢~富山間は県境でも乗り換えないでいい運用になっていますが、富山~新潟は大半、新潟~長野県境は全てが乗り換えになりますね。

20150227_231640

今回、もう一つの目玉は上野東京ラインの開業。

東海道本線東京口のページを見ると、ラッシュ時の一部列車と、特急「踊り子」を除いて期基本的には東京折り返しはなく、ほとんどが上野方面への直通になります。このために作った線路とはいえ大きな変化です。

上野から東京へは全列車の直通は無理で、それなりに折り返しが残ります。

20150227_231752

常磐線は品川までの乗り入れになりますが、特急「ひたち」「ときわ」が9番線を使用し、普通列車は10番線、11番線を交互に使うのが基本の様子。常磐線方面の列車を一つの島にまとめるには列車の本数が多かった?

20150224_211838

なんか綱渡りみたいな運用ですな。

直通が多くなると便利にはなるけど、1箇所でのトラブルが影響を及ぼす範囲が広くなってしまうってリスクもありますね。JR東日本のお手並み拝見です。

« 「置くだけ、かけるだけで虫よけ」商品に消費者庁が是正命令 | トップページ | 西大路~丹波口の短絡線廃止などJR西日本のリリースから »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「置くだけ、かけるだけで虫よけ」商品に消費者庁が是正命令 | トップページ | 西大路~丹波口の短絡線廃止などJR西日本のリリースから »

無料ブログはココログ