« 呉・宮島へはフェリー乗り継いでいくの? ~その1 | トップページ | 呉・宮島へはフェリー乗り継いでいくの? ~その3 »

2015年1月20日 (火)

呉・宮島へはフェリー乗り継いでいくの? ~その2

美東SAで休憩後、山陽道経由で広島を目指します。

Kimg2141

妻に運転を交代したので、最初の目的地の呉をカーナビにセットしようとすると、また出ました

今度は「推奨」ではありませんが、一般道を往こうとすると柳井~松山~呉のフェリー乗船を提案されます。

前の記事でフェリー利用の案内を見たときは、「小倉を夜出発だったら、お金はかかるけど自分で走らないで済むからこういうのもアリか」と少しだけ思ったんですが、さすがにこれはないでしょう…

Kimg2142

当然のことながらそのまま高速経由で広島県へ。

呉までは、ナビ任せで、ちょっと遠回りではありますが高速を降りずに済む、広島東IC~広島高速~広島呉道路のルートで。海上にある仁保JCTは迫力ありますなぁ。

Img_1633

まず腹ごしらえのために市街地に。

Img_1630

この「れんがどおり」が主要なアーケード街なんですな。

Img_1627

「めいじ」でお好み焼き。子供を入れて5人で4種類4枚。

今回はこの量で丁度良かったです。来年は足りないかも

店の中で焼いたものを、座敷のテーブルの鉄板(提供まで温めてある)に載せていただきました。厨房から目を離せないからか、先に入り口で注文をしてから座敷に通されます。麺のスタイルも選べるので、何種類か頼んで食べ比べるのがよさそうです。

Img_1631

ここに立ち寄った主な理由が、こちらの昴珈琲

妻が知人から教えてもらった珈琲店ですが、色とりどりのバラエティ豊かなドリップバッグに惹かれて、何回か「お取り寄せ」。好みは分かれますが、メジャーな会社の商品と異なり商品ごとの個性が際立っていて面白いです。

Subaru_350

海軍さんの珈琲ドミニカープブレンド、など地元愛豊かな商品もあり、一度店舗を訪ねたかった次第。

個人的に飲みやすくて好きな「ドミニカープブレンド」のほか、妻は好みを伝えて2種類ほど選んでいました。今後食卓に上がるのが楽しみ。

Img_1640

そのあとは少し車を走らせて、海上自衛隊の潜水艦岸壁が俯瞰できる「アレイからすこじま」へ。ここまでの道沿いにも護衛艦がドック入りしている姿などがあって、今でも「海軍の街」の雰囲気を感じることができます。

Img_9750

今回は停泊中の潜水艦は少なめ。前回訪ねた際の記事も合わせてご覧ください。

« 呉・宮島へはフェリー乗り継いでいくの? ~その1 | トップページ | 呉・宮島へはフェリー乗り継いでいくの? ~その3 »

子どもとお出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 呉・宮島へはフェリー乗り継いでいくの? ~その1 | トップページ | 呉・宮島へはフェリー乗り継いでいくの? ~その3 »

無料ブログはココログ