« 一般家庭に「法人様向け」無線LANアクセスポイントWAPS-APG600Hを設置してみた | トップページ | 北九州モノレールの、開業30周年記念乗車券を買ってきた »

2015年1月 6日 (火)

FDAが北九州~名古屋に1日2往復就航という報あり

先日、フジドリームエアラインズ(FDA)が、名古屋から北九州・出雲への便を検討中という記事を載せました。

Fda

毎日新聞が本日配信した記事では、「北九州−名古屋(小牧)線に就航する方針を固め、1日2往復で最終調整していることが分かった。北部九州で盛んな自動車産業を中心に、ビジネス需要が期待できると判断したとみられる」とのこと。

まずはトヨタ様の需要に応えるため、でしょうか。また、今後北九州空港にMRJ関連の施設ができたり、飛行試験が本格化すれば、双方の拠点を直接結ぶ路線になります。

出雲便の便数は書いてありませんが、朝イチ名古屋発で北九州に2往復、間に出雲へ1往復、と考えると、北九州発で新幹線に対して優位に立てるかどうか…

ま、早朝とか深夜よりは撮りやすいですけど

Ekinet

北陸新幹線のきっぷの発売を前に発表になったのが、JR東日本が運営する「えきねっと」で予約したきっぷが、図のようにJR西日本エリアの北陸新幹線駅+在来線北陸エリアの主要駅で受け取れるようになること。(詳細はこちらから)

ややこしいのが、少しでもJR東海の区間を含むきっぷは受け取れないとか、いわゆる「並行在来線」が転換した第三セクターのうち、しなの鉄道だけダメとか、や北陸新幹線開業まで「はくたか」が通う北越急行がダメといった制限

会社間の契約の問題がイロイロあるのでしょうが、「エクスプレス予約」にこだわるJR東海とは根深いしこりを感じる制限です。北越急行も「盟友」ではなかったのかと少し暗い気持ちに。

まぁあくまでも北陸新幹線と接続列車の利用が便利になることが主眼でしょうからいいのですが、不思議なことに九州新幹線の切符は受け取れるみたいなんですよ

同様に、JR西日本の「e5489」で予約したきっぷも、北陸新幹線各駅と東京都区内主要駅で受け取り可能とリリース(pdf)が出ています。こちらも同様にJR東海を含むきっぷはダメですし、東京駅・品川駅のJR東海の窓口では受け取れません。

20141226_071127

さて、昨日で我が家に猫がやってきて1年になりました。

大晦日から1月2日まで、寒い中を一人(一匹)で過ごさせてしまいましたが、何事もなく元気ほっとしました。

20141228_101418

そんな猫が野生を見せるのが、庭に鳥がやってきたとき。

Img_9550
Img_9552

今冬も時折ヒヨドリがブロッコリーの葉をついばみにやってきますが、それに気づくと一目散に窓際に寄ってきます。

Img_9558

いなくなってしばらくしてもこんな感じ。

« 一般家庭に「法人様向け」無線LANアクセスポイントWAPS-APG600Hを設置してみた | トップページ | 北九州モノレールの、開業30周年記念乗車券を買ってきた »

航空・鉄道」カテゴリの記事

猫日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一般家庭に「法人様向け」無線LANアクセスポイントWAPS-APG600Hを設置してみた | トップページ | 北九州モノレールの、開業30周年記念乗車券を買ってきた »

無料ブログはココログ