« 自家採り芽キャベツが食卓に | トップページ | 常磐線の「帰還困難区域」を含む不通区間に代行バスが設定されたのですね »

2015年1月29日 (木)

スカイマークのA330運航停止やら、仙石線・石巻線の運転再開やら

昨日夕刻、経営破綻の報があったスカイマーク(SKY)。

夜には取締役会が開かれ、民事再生法適用申請、西久保社長退任などの人事が決定されました。

Img_9289

一夜明けて、今日は、今月いっぱいでA330-300の運航を停止することが発表されました。

このところ、SKYのA330が福岡空港に長期間駐機していて、単なる整備とは思えないという噂も聞いていました。今思えば、コスト高を嫌ってのことで、経営破綻の予兆であったのかもしれません。

機材の効率化は避けられないと思っていましたが、早速そこに手を付けるのか、という驚きもあります。

Img_9405

福岡空港でも目立っていましたので、姿を消すのは残念です。結局乗る機会は無かったな、グリーンシート。

Img_9515

SKYの機材はB737-800に統一されることになります。

2月からは多くの路線で減便、夏ダイヤでは宮古・石垣からの撤退も発表されています。

Img_9300

スターフライヤーは機材も増えませんし、今春のダイヤ改正では路線やトータルの便数は変わりません。

北九州~羽田が12往復から11往復に減り、福岡~羽田が7往復から8往復に増えるのが変更点です。福岡の10往復が負担であったと、減便の際に報じられていましたので、今回の増便は少し不思議です。北九州線がそれだけ苦しいのかな?

Senseki1

少し明るい話題としては、仙石線の全線運転再開と、「仙石東北ライン」の運転開始が5月30日に決まりました。(リリースはこちら、pdfです)

野蒜・東名の両駅は高台に移転し、街もそちらに移りますから、どのように変わったのか興味があります。(以前代行バスに乗車した記録はこちら

Kybrid_350

「ディーゼルハイブリッド車」を用いて、直流電化の仙石線と、交流電化の東北線を直通する系統も運転が始まります。

3月21日に運転が再開する、石巻線の浦宿~女川も含め、近いうちに訪ねたいものです。

« 自家採り芽キャベツが食卓に | トップページ | 常磐線の「帰還困難区域」を含む不通区間に代行バスが設定されたのですね »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自家採り芽キャベツが食卓に | トップページ | 常磐線の「帰還困難区域」を含む不通区間に代行バスが設定されたのですね »

無料ブログはココログ