« 来春、FDAが北九州~名古屋便に就航!? | トップページ | 寒風吹くセントレア経由で帰宅の巻2 »

2014年12月20日 (土)

寒風吹くセントレア経由で帰宅の巻1

京都で一泊して翌日早朝。

Img_1244

京都駅新幹線ホームへ。

Img_1245

雪で関ヶ原エリアで徐行となることを見越して、寒い中早めに動きました。

Img_1248

このホームだけホームドアが設置済みでした(調整中という紙が貼られていて未稼働)

Img_1258

予告通り、米原を過ぎると雪景色になり、新幹線も減速。足元で水のかかる音が時々聞こえます。

雪が降り始めると、このエリアで減速して新幹線が遅れるというのが定例化していますので、抜本的対策ができないのかな、と思いながら乗っていました。しかし、十分対策されているはずの上越新幹線が停電したりと、やっぱり雪は甘くないなと考え直しました。慎重すぎるくらいでちょうどいいのでしょう。

岐阜羽島あたりまで減速が続き、名古屋駅には5分ちょっと遅れて到着。

名古屋に着くと「雪おとし」でしばらく停車。ホームで朝食がわりにきしめんを食べていると、名古屋始発のこだまが入線する際に「この列車は当駅始発なので雪おとしはありません」とわざわざアナウンスが入っていました。「すぐに出発するから急いでね」という意味でしょうか?

Img_1261

名古屋で東海道線に乗り換え、大府に到着。

Img_1263

武豊線に乗り換えます。キハ75系がお出迎え

Img_1268

名古屋近郊で最後まで残された非電化路線の武豊線ですが、来年3月1日に電化開業することが決まりました。

既に架線は張られていますが、現時点では「架線下DC」状態。

Oobu_350

車窓から「オヤ?」と思ったのは、大府から武豊線に入っていくところで見えた、架線が張られていない線路。上の地図ではちょうど「武豊線」と書かれた線路です。

旅客列車は東海道線の上下線の間に入っていくので、この線路はなくても大丈夫そうですが、貨物列車のために今後も非電化で残るのでしょうか?

Img_1269

終点の武豊駅到着。線路はここで途切れています。

Img_1270

折り返しは名古屋直通の区間快速になるもよう。

Img_1273

武豊駅から10分ほど歩くと、名鉄の「上ゲ」駅があります。

単純なJR~名鉄の乗り換えなら、知多武豊駅を利用する方が停車する本数も多く便利ですが、ちょっと細い路地を通って「上ゲ」駅へ。

Img_1276

由来は知りませんが、このユニークな駅名が気になっていて、一度訪ねたかったのです。

« 来春、FDAが北九州~名古屋便に就航!? | トップページ | 寒風吹くセントレア経由で帰宅の巻2 »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 来春、FDAが北九州~名古屋便に就航!? | トップページ | 寒風吹くセントレア経由で帰宅の巻2 »

無料ブログはココログ