« 寒風吹くセントレア経由で帰宅の巻1 | トップページ | 寒風吹くセントレア経由で帰宅の巻3 »

2014年12月21日 (日)

寒風吹くセントレア経由で帰宅の巻2

各停しか停まらない上ゲ駅でしばし待ちます。

Img_1277

これは反対方向の河和行き。

金山行きに一駅だけ乗って、青山で下車。青山は高架駅。

Img_1278

しばらく歩いて、「西成岩」バス停に到着。

Img_1279

何ともいえぬ味わいの時刻表ですが、予定通りセントレア行きのバスが来ることが分かって一安心。(ダイヤはこちらから)

このバス、知多半田駅前が始発ですので、そちらで乗り換えるほうが歩く距離は短くて済みます。青山で乗り換えると時間に余裕があるので、「少し歩こう」と思い立った次第。

Img_1280

セントレアへの連絡橋から。離陸機がチラッと。

Img_1283

空港に着いて、とりあえず展望デッキへ。

なんか、ディズニーの飾り付けが…

Img_9168

ベトナム航空が仲良く2機。

この日の展望デッキはおりからの寒波で西(海側)から強風。そして(当然のことながら)寒い。

Img_9181

風に向かって歩いて先端部分に到達し、撮影開始。

まずはキャセイパシフィックのA330。

この日は北向きへの離陸で、着陸機は逆光。主に離陸機を狙うことにしました。ある程度対象を絞らないと指がかじかんで大変という事情も…

Img_9187

チャイナエアラインのA330 (B-18358)は、台湾原住民の暮らしを描いているそうです。

VOR横にバスと人だかりがあるのは、滑走路見学コースの人たちでしょうか。迫力ある写真が撮れそうですが、午前中は逆光気味ですね。

Img_9200

フィリピン航空のA330。コンテナ船と絡みます。

Img_9214

ルフトハンザはA340。フランクフルト行きという長距離便ですので、離陸滑走がかなり長い。

Img_9231

シンガポール航空のA330もコンテナ船と競争

白波が立っていることから、風が強いことがおわかりいただけると思います。

このあと搭乗するスターフライヤーの到着を撮りたかったのですが、さすがに辛くなってきました。ちょうど国際線の出発が多く、A330をいっぱい見ることができたので、撤退を決意。

« 寒風吹くセントレア経由で帰宅の巻1 | トップページ | 寒風吹くセントレア経由で帰宅の巻3 »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 寒風吹くセントレア経由で帰宅の巻1 | トップページ | 寒風吹くセントレア経由で帰宅の巻3 »

無料ブログはココログ