« 海響館に行ったら「ワカちゃん」が丸々と肥えていた件 | トップページ | 砂津大橋の工事の影響で、「砂津導灯」が移設 »

2014年12月27日 (土)

子供達を実家に送り出して… リモコンのチェックにデジカメが役に立った話

少し仕事は残していますが、一応は昨日で仕事納め。

Kimg2020

職場の忘年会があり、ビンゴゲームで当たったのはマッサージ機。ところが、お酒が当たったけど飲めないという人と「わらしべ長者」した結果、ウイスキーを持って帰ることに。なかなか良い忘年会でした

冬休みに入り、子供達は早々に実家へ。年末の間に妻の実家へ行くのが定番になっています。妻も含め、利用列車が異なったりして、今回は特急券の予約が4つに分かれてしまいました。

Kimg2008

まずは「みどりの券売機」で予約しておいた特急券を発券。駅員さんにイチイチ頼むのは非常に申し訳ない。

今回変化を感じたのは、複数の予約をまとめて発券できるようになったこと(前から?)。それでも、一度に処理できる枚数を越えたようで、2回操作が必要でした。

Kimg2009

そのあと、中学生になった長女の学割証を持って窓口の列に。

通常の「おとな、こども」の乗車券は券売機で作れるのですが、証明書がいる割引は対応不可。

Kimg2011

窓口では、おとな、こども、学割と混ぜて、一度に発券してくれました。カードの処理も1回。

窓口に並ぶのは面倒ですが、一回の帰省で三千円以上も差が出るのですから仕方ない。

交通費が「大人並み」になってくるとイロイロ大変です…

Img_1410

さて、先ほどのこと。

リビングのシーリングファンを動かそうと思ったら、リモコン操作に反応しません。

落としたのか、一部パカッと隙間ができて、電池蓋がズレていたので、元に戻したがダメ。

こんなとき、リモコンが壊れたのか心配になりますが、デジカメや携帯・スマホのカメラを使って確認する方法があります。試してみました。

Img_1413

デジカメをリモコンの発光部に向けて、ボタンを押してみます。

わずかに色が変わって見える感じ。これはやはり電池切れか?

Img_1414

電池を新品に替えると、しっかり光って、ファンもちゃんと動きました、一安心です。

この手のリモコンは、赤外線を出すLEDを使用しているものが多いですが、人には見えない赤外線も、デジカメの素子には「見える」ようです。赤外線は自然界にもありますから、デジカメの画にも影響を与えそうです。

デジカメには実用上問題ないレベルになるようにフィルターが入っているけど、赤外線LEDのように強い光は一部通過してしまってこのように分かる、と解釈するのが良いと思います。

Img_1418

参考に、他社のテレビリモコンもこの通り。

ここまではPowershot G7Xの画ですが、スマホでも確認してみました。

Kimg2021

ちょっと見え方は変わりますが、スマホでも確認可能です。

他で紹介されている方があり知っていたので試してみたのですが、この黒いリモコンのメーカーは公式に確認法として載せてます。リンクはこちら

« 海響館に行ったら「ワカちゃん」が丸々と肥えていた件 | トップページ | 砂津大橋の工事の影響で、「砂津導灯」が移設 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

航空・鉄道」カテゴリの記事

小倉駅あたり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 海響館に行ったら「ワカちゃん」が丸々と肥えていた件 | トップページ | 砂津大橋の工事の影響で、「砂津導灯」が移設 »

無料ブログはココログ