« 砂津大橋の工事の影響で、「砂津導灯」が移設 | トップページ | 雪降る正月になりました »

2014年12月31日 (水)

関門海峡導灯巡り(その1?)

1つ前の記事で関門海峡の安全を守る導灯の存在を思い出し、一度しっかり確認したくなりました。

Doutou

前の記事と同じ図ですが、ここに載っている3組の導灯は近い位置にあるので、独り身の時間つぶしも兼ねて撮影してきました。(興味が続いていれば、他の導灯は次の機会に)

Img_9568

まずは大瀬戸第2号導灯から。

船溜まりの一角に導灯があります。

Dai2

立ち位置はこのあたり。関門マーチスも近くです。

Img_9569

海峡に面して前灯、そして振り返ると後灯があるので、非常に近いのですが、1枚に収めることは無理でした。(車の位置関係でご判断ください)

Img_9562

前灯と後灯をアップにしたもの。

いずれも、足元まで行くこともできます。

Img_9572

続いて、大瀬戸第1号導灯。

国道199号から、線路の向こうの丘の上に見えます。

Img_9573

真正面から。

これが前灯のはずですが、後灯がわかりません。

Dai1

199号沿いを歩いても分からなかったのですが、海側の道路沿い(丸印あたり)に移動してみると…

Img_9577

右に前灯、後灯は…

Img_9575

木の向こうに、先端だけチラッと見えました。灯火部分は見えず。もっと離れて、海上からであれば後灯も綺麗に見えるのでしょう。

後灯は手向山公園の中にあり、足元まで行くこともできるようです。今回は線路の向こう側まで行く時間はなかったので、先端が見えただけでヨシとしました。

Img_9578

最後に、前回紹介した砂津導灯。

Sunatsu

前灯が近づけないので、これを撮るために望遠レンズを持っていったのですが、前回の位置に着く前に、図の右上の矢印の位置で、フェンスの向こうにその姿を見ることができました。

Img_9580

最後に、前回と同じ位置(丸印)で砂津導灯の前灯・後灯(仮設)を撮影してこの日は終了。

Img_9609

導灯を見に行った昨日はいい天気でしたが、今日は昼頃から荒れ模様。

上の写真は、天気が悪くなる前に何とか撮影できたトランスアジア航空(復興航空)の台北チャーター便。スターフライヤーの出発便と微妙に絡みました。

今年は今日まで。来年は北九州空港やスターフライヤーにどのような動きがありますやら。

« 砂津大橋の工事の影響で、「砂津導灯」が移設 | トップページ | 雪降る正月になりました »

航空・鉄道」カテゴリの記事

小倉駅あたり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 砂津大橋の工事の影響で、「砂津導灯」が移設 | トップページ | 雪降る正月になりました »

無料ブログはココログ