« ポップカルチャーフェスティバルを尻目に、新駅舎になった城野駅へ | トップページ | 猫とライトの更新と »

2014年12月 7日 (日)

城野の新駅舎から小倉へ。小倉駅売店のセブン化が進行

前の記事の続き。城野駅北側に回って新駅舎へ。

Img_1051

これは仮駅舎のあと。封鎖されており、警備員が一名。

Img_1050

新駅舎と、南北自由通路の囲いがとれました。

自由通路2階北側の、ガラス張りになっていない部分には、今後ペデストリアンデッキが接続するんでしょうね。

自由通路の下は車寄せになっており、タクシーが客待ちをしていました。一般車向けではないように見えますが、写真奥にあるエレベーターで降りて、濡れずにタクシーに乗れるのは良い構造です。

新駅舎の1階はカーテンが降りており、今後どういうふうに使うのか分かりませんでしたが、仮駅舎の前にコンビニがあったことを考えるとコンビニなど商業施設?近づいたら情報があったかもと反省中。

Img_1052
Img_1053

階段を上がると、ウッドデッキがお出迎え。

Img_1055

駅舎部分に、ひっそりと駅名のロゴ。手前は市の自由通路。

Img_1054

自由通路2階から北側を見ると、再開発エリア(城野ゼロ・カーボン先進街区)がよく見えます。右側の、基礎ができつつあるところが北九州総合病院の移転予定部分?

ここから北側にペデストリアンデッキをのばすと、画面下半分にある駐輪場が影響を受けます。駅の東側や南側で駐輪場らしき工事をしていたので、そちらが完成後に北側のペデストリアンデッキの整備を始めるものと思われます。(南口駅前広場が年度内に完成予定なので、新年度に合わせて駐輪場移転と妄想)

Img_1058

駅の券売機や改札は、新駅舎の東側の端になりました。南北からのアクセスのバランスを考えると妥当か。

Img_1060

3番のりばで小倉行きを待っている間にソニックが通過

Img_1028

さて、小倉駅へ戻ってきました。

改装工事中だったハートインがセブンイレブンになってますね。JR西日本の業務提携の都合だから仕方ないとしても、「ひまわりプラザ」の改装に続いて短期間に2回の休業はもったいない気がしました。

Img_1029

6:30~23:00の営業のようです。普通に駅を利用する場合には十分な営業時間ですが、始発と終電に合わせてもう少し頑張れなかったか…

Img_1062

オマケで、新幹線改札内のセブンの営業案内を見つけましたので紹介。こっちは6:00~22:00の営業。早朝の新幹線に乗る場合はこっちを使いましょう。

Img_1068

小倉駅北口にもう1箇所、ひっそりと営業していたハートインもセブンになりました。「あるあるCity」の向かいにあるので、ここがオープンしてから利用客が増えているかもしれません。

駅に出入りする人の流れとは少し離れており、追い打ちをかけるように北口のペデストリアンデッキに出たところからは見えません。路上以外からよく見える場所はないかと少し探して、階段の途中から1枚。この写真でもかろうじて分かる程度ですね(緑丸)。

Img_1067

近づくと、こういう店舗です。
ひまわりプラザ内と同じく6:30~23:00の営業。

Img_1065

高架下の歩行者用通路の入り口と言えば聞こえはいいですが、この通路も正直利用者が限られていると思いますので、本当に微妙な立地です。

よく見ると、ペデストリアンデッキから見える高さに、店舗に誘導するペイントがあります(以前から)。これとてリーガロイヤルホテルやあるあるCityの側から歩いてくる人にしか見えませんから、駅北口を出たところで見渡すとセブンの看板が眼に入るようにするだけでもだいぶ違うかなぁと。

余計なことを申しました。

« ポップカルチャーフェスティバルを尻目に、新駅舎になった城野駅へ | トップページ | 猫とライトの更新と »

航空・鉄道」カテゴリの記事

小倉駅あたり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ポップカルチャーフェスティバルを尻目に、新駅舎になった城野駅へ | トップページ | 猫とライトの更新と »

無料ブログはココログ