« 出発前につまらぬことで時間をとり… | トップページ | 私的京都散歩 その2 ~猫さんたち »

2014年12月15日 (月)

私的京都散歩 その1 ~京都市地下鉄に萌えキャラ!?

ちょっとした集まりで京都に行くことになりました。

集合は夜。京都に着いて、待ち合わせまで何をしようか、ということで、以前住んでいたあたりを久しぶりにぶらついてみることにしました。

Img_1164

いつものように小倉駅から。

タイミング良くのぞみ・ひかり・こだまと、九州新幹線直通のみずほ・さくらという5つの種別が全部表示されており、賑やか。

Img_1165

「新下関行き」のこだま856号が気になったのでちょっと早いですがホームへ行くと、8両編成のN700系が入線。

新下関始発の鹿児島中央行き、さくら407号の送り込みですね。

Img_1167

6号車半室を占めるグリーン車のみ「指定席」だったので1枚。

超レアものかと思ったら、深夜早朝のこだまにも同様の運用がありますね。いずれ500系、700系が引退を迎えるときには、こだまに「さくら」編成が回り、岡山や新大阪まで行くかもしれません。その時のグリーン車の扱いはどうなるか…

それとも、500系に続いて16両編成の700系、N700系を短縮かな?

Img_1170

後続ののぞみで京都へ。

地下鉄駅には、12月24日から市バスでICカードが使える告知。「地下鉄に乗るっ」って企画で作られた萌えキャラなんですなこの子は…

Img_1171

(地下鉄→バス連絡券で)市バスに乗りかえたら、バス車内にもカードをタッチするタイミングを告知する掲示が。

整理券をとるタイミングと、支払うタイミングで、他社と同様ですから特に戸惑うことはないと思います。とはいえ、京都は均一料金エリアに整理券系統が混ざるのと、磁気カード式の1日乗車券を使う人も多いですから、乗り慣れない人にとってはやっぱりめんどくさいかも。

Img_1172
Img_1174

懐かしいところの1つめは、黒谷(金戒光明寺)。山門と本堂。

法然ゆかりの浄土宗のお寺です。

Img_1180
Img_1182

次は、黒谷に隣接する位置にある真如堂(真正極楽寺)。こちらは天台宗。

ほんの少しだけですが、紅葉を残す木があったので、朱塗りの門とあわせて1枚。

Img_1184
Img_1185

こちらは真如堂の境内。写っている木は大半がモミジなので、新緑の季節や紅葉の時期は本当に綺麗。

有名な観光コースからは離れているので、以前は「知る人ぞ知る」紅葉の名所だったのですが、ある年JR東海の「そうだ 京都 行こう」キャンペーンで取り上げられてからメジャーになってしまいました。

静かな頃を知るものとしてはちょっと残念な気持ちもあります。

Img_1187

真如堂から白川通りに降りてきたところにあるスーパー「フレスコ」。住んでるときにはお世話になりました。

特徴は24時間営業。「なぜ?大丈夫?」という声に対する社長の言い分が記事になっているのを読んだことがあります。

「スーパーは深夜も冷蔵庫・冷凍庫を止められない」「ふつう開店前に早出して行っている清掃とかセール品の準備を、深夜営業の間にしてもらうことができる」ので、深夜に店を開けても光熱費・人件費とも意外と増えないのだそうです。売り上げがすごく増えるわけでもないようですが。

当地の「ハローデイ」にもビックリさせられますが、「フレスコ」も特徴があるスーパーです。

« 出発前につまらぬことで時間をとり… | トップページ | 私的京都散歩 その2 ~猫さんたち »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 出発前につまらぬことで時間をとり… | トップページ | 私的京都散歩 その2 ~猫さんたち »

無料ブログはココログ