« モグラ駅経由日本海へ9 ~羽田乗り継ぎの間にちょっと撮影 | トップページ | 小倉イルミネーション2014を一回り »

2014年11月12日 (水)

モグラ駅経由日本海へ10(終) ~羽田から夕暮れの北九州へ

「乗員繰り」という理由で20分ほど遅れてSFJ83が出発。

Img_0807

帰りは前方窓際の席を押さえることができたので、エンジンとウィングレットが入るショットでいきます。機材は最新のJA23MC。初搭乗です。

Img_0812

R/W 16Rにラインナップ。

Img_0816

離陸後右旋回すると羽田空港が見える、というのはいつものことですが、今日は撮れます

Img_0819

青空に、銀の翼端や白いウイングレットが映えます。

Img_0821
Img_0825
Img_0828

この時間帯に飛ぶと、徐々に暮れてくるのが良いです。

最初は青空に白い雲だったのが、徐々に色づいてきて、夕陽を正面に受け、そして残照に。

最後の1枚は降下が始まりベルトサインが点いていたと思います。

Img_0837

降下とともにさらに外が暗くなり、景色を撮るのは厳しくなったので、JA22MC以降リニューアルされた新型機内エンターテイメントの画面を撮影しました。

何となく英語メニューにするとこんな感じ。

Img_0836

英語版のルートマップ。これ自体は地名が英語表記になるだけなのでどうということもありません。BGMを選んだあとでマップ表示にするとお好みのBGMのまま楽しめます。

Img_0839

英語版のメリットをあげるとすればこれでしょうか。高度がfeet表示になります。日本語表示の場合はメートル表示で固定されますので、航空ファンはこちらを好むのではないかと。

Img_0838

あえて苦言を呈するとすれば、電子ブックは今イチです。

よく読もうとすれば、頻繁に画面にタッチして操作する必要がありますし、画面のほうが動かないから、頭を苦しい位置にしないといけない人もあるでしょう。マップ表示と異なり、電子ブックを開くとBGMが止まってしまうのも残念です。

写真を撮ったのは電子版機内誌の表紙ですが、これが用意されたためか冊子の機内誌が座席ポケットに置いてない 当面搭載が必要な機材のほうが多いですし、CAさんに頼めば出てくるでしょうが、電子媒体作る代わりに紙媒体のコストを削ったね、というのが正直な感想。サービスダウンに感じました。

Img_0848

最後に1枚。到着時に撮影したNCAのB747-400F。

右側の席を確保したのは、タイミング的にこれがいるからと予測したことも理由。

ただし、機内が明るく、外がくらいので、盛大に写り込んでます。「忍者レフ」などを活用すればマシになるのでしょうが、そこまでする勇気は私にはありません

« モグラ駅経由日本海へ9 ~羽田乗り継ぎの間にちょっと撮影 | トップページ | 小倉イルミネーション2014を一回り »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« モグラ駅経由日本海へ9 ~羽田乗り継ぎの間にちょっと撮影 | トップページ | 小倉イルミネーション2014を一回り »

無料ブログはココログ