« 「上野東京ライン」を使って、常磐特急が品川まで乗り入れることが決定 | トップページ | モグラ駅経由日本海へ1 ~Maxときのフラットシートで出陣 »

2014年11月 2日 (日)

東京で常磐線ユーザーに上野東京ラインにかける期待を聞いてきた(笑)

えーと、若干大げさですが、一部前回の記事とも繋がっておりますのでこのようなタイトルに

Img_0516

東京出張がありまして、まずはお出かけのところから。

早朝のSFJ72便で出発です。奥には74, 76各便に充てられる機材が並んでいます。

Img_0519

搭乗してまずは1枚。雨がぱらついていて少し影響あり。

奥に見慣れないビジネスジェット風が停まっているので、ズームして撮ってみました。G7Xは、こんなときタッチで合焦点を指定出来るので便利です。

Img_0518

(切り出して、コントラスト調整してますが)レジが何とか読めました。

N999NN

Gulfstream Aerospace G650という機種であること以上の詳しい事情は知りませんが、いかにもテスト機か何か?というようなレジですね。

Img_0522

9月から、機内での電子機器使用の制限が緩和され、デジカメの使用は基本的にOKになりました。

ジャズラウンジ仕様になったSFJの安全ビデオの一幕を撮影。

緊急脱出時には荷物など持たないで、という定番の指示ですが、楽器が入ってるのがビデオのテーマに合わせてあってしゃれてるなと思ったので紹介。

SFJのコンセプトにあった内容で作ったものと思いますが、「そもそも安全ビデオとは」と考えると、前の忍者バージョンのほうがBGMも含めてキャッチーで、「思わず見入ってしまう」度合いが強いですね。

Img_0525

翼の上の席は普段は避けるのですが、今回は「機内から」が分かりやすいようにと思い、このあたりに陣取りました。

写真は北九州空港のR/W 36にラインナップするところ。

Img_0531

上昇中や着陸前に、山口宇部空港が見えることがあるのですが、今までだと電子機器不可の時間帯ですから、撮ることはできませんでした。

雲も低く、綺麗に撮れたとは言えませんが、こちらの気持ちが通じたのか、左旋回して空港が大きく見えた瞬間があったので撮影。

Img_0542

羽田空港着陸直前。

Img_0544

羽田のR/W 34Lに降りて、スポットへ向かう途中。

新旧の管制塔を入れてみました。

Img_0551

というわけで、朝は機内からの撮影を楽しみ、日中はお仕事。そして夜は、出張のタイミングが合った、茨城方面に住む旧友と待ち合わせ。

Img_0554

アメ横あたりで飲みながら、上野東京ラインへの期待を聞いてみました。

まずは特急が東京・品川まで乗り入れるのは非常にありがたいと。彼の仕事の現況では品川まででも効果大。

乗り換えの不便だけでなく、乗り換え先の山手線・京浜東北線の混雑が酷いので辟易していたそう。上野東京ラインは、この区間の混雑緩和も期待できます。

でも、最後に彼が言った一言が印象的でした「上野の街が寂しくなるんじゃないか」と。

上野にしろ、東京にしろ、「終着駅」故の風情や風格、にぎわいってありますもんね。直通で便利になる一方で、失われるものも気になります。

次回以降、また出張+αの鉄ヲタ道中になります。

« 「上野東京ライン」を使って、常磐特急が品川まで乗り入れることが決定 | トップページ | モグラ駅経由日本海へ1 ~Maxときのフラットシートで出陣 »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「上野東京ライン」を使って、常磐特急が品川まで乗り入れることが決定 | トップページ | モグラ駅経由日本海へ1 ~Maxときのフラットシートで出陣 »

無料ブログはココログ