« モグラ駅経由日本海へ2 ~土合の前に湯檜曽駅を探訪 | トップページ | モグラ駅経由日本海へ4 ~土合駅地下編 »

2014年11月 5日 (水)

モグラ駅経由日本海へ3 ~土合駅地上編

雨がぱらついていたので郵便局の軒先で待っていると、ほぼ定刻にバスがやってきました。

Img_0616

4本目? ゆびそ駅前12:53~12:58土合駅前
関越交通 谷川岳ロープウェイ線

これが今回プランニングしていて見つけた、2つのトンネル駅を効率よく探訪する切り札。なにせ電車の本数が少ないので、バスの助けを借りました。

時刻表や路線図はこちらのページから。また、最近では乗換案内のアプリでもバス路線が候補に出て来ますから、出先でも確認可能。

水上駅発着の電車に接続して運行されているので、いろんなパターンが考えられると思います。

Img_0618

小雨のせいか、昼時のせいか、私を含めて片手で足りる人数を乗せて、湯桧曽川沿いを登っていきます(川の名前は表記が様々なのでわざと混ぜてみました)

Img_0619

土合駅前着。道路の向こう側が土合の駅舎。

Img_0620

バス停の先に、川を越えるドーム状の建物が見えますが、これが下りホームに繋がる通路です。ホームは左手の山の中で70mほど下

Img_0621

舗装されてない駅前広場の先に駅舎があります。

Img_0622

駅舎の右手に、ドライブインが一軒。

次に越後湯沢行きに乗るまで50分ほど。

時間配分を考え少し悩みましたが、せっかくなのでおそばをいただいて暖まりました。

Img_0624

駅に入ります。

Img_0628

無人駅で、乗車駅証明書の発行機あり。

土合駅を探索していると、どうみても列車に乗らないだろ?という人のほうが多い。入場券でも売ったらどうかと思いましたが、管理コストや盗難リスクが割に合わないんでしょうね。

Img_0625

改札から右に行くと、先ほど通った、上りホーム。

Img_0627

山あいであることを除けば普通のたたずまい。

Img_0630

改札から左に行き、さらに左に折れると早速階段があり、通路がのびています。

Img_0632

先ほどバスが通ってきた道路を越えます。鉄路と併走していますが、道路のほうは新潟方面へ抜けられず、谷川岳ロープウェイの先で行き止まり。閑散としているはずだ

Img_0633

扉の向こうはいよいよ地下への入り口…

これから下りようという側なのに、下から上がってきた人へのねぎらいと励ましのメッセージが書いてあるのが変です。

« モグラ駅経由日本海へ2 ~土合の前に湯檜曽駅を探訪 | トップページ | モグラ駅経由日本海へ4 ~土合駅地下編 »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« モグラ駅経由日本海へ2 ~土合の前に湯檜曽駅を探訪 | トップページ | モグラ駅経由日本海へ4 ~土合駅地下編 »

無料ブログはココログ