« モグラ駅経由日本海へ7 ~無駄と知りつつ雨晴海岸へ | トップページ | モグラ駅経由日本海へ9 ~羽田乗り継ぎの間にちょっと撮影 »

2014年11月10日 (月)

モグラ駅経由日本海へ8 ~空港バスに乗り遅れそうになりながら富山空港へ

「ハットリくん」に乗って高岡駅に着きました。

Img_0754
Img_0755

昨夜は気づきませんでしたが、ラッピング車両が他にも停まっていますね。

このあと、少し余裕をもって富山空港行きのバス乗り場へ向かった…はずでした。

すると、目の前でバスがドアを閉めて出て行きます。慌てて追いかけて、何とか乗せてもらいましたが、ダイヤ改正に合わせて5分早くなっていたのをフォローできていませんでした。地方空港へのバスは、航空ダイヤ改正のたびに修正されるのが常ですが、直前に確認するのを忘れました…

ひとこと、恨み言を言わせていただくとすれば、前日に乗車券を購入した窓口で、「9時〇分くらいのバスで…」と言った私に、正確な時刻を返していただければそこで気づいたかも、と。

運転手さんや他の乗客には迷惑をかけましたが、気を取り直して空港へ。

Img_0756

「富山きときと空港」に到着。ここと羽田で必要な機材だけ残し、他の荷物は北九州までスルーで預け、身軽になって展望デッキへ。

Img_8945

私の乗る、B787-8がやってきました。後ろに見える北陸道を走っているときに、運良く?飛行機が目の前を通る経験をしたことがありますが、空港から見ても高速道路ギリギリを降りてくるように見えます。

Img_8953

無事着陸。787はアンチコリジョンランプがLEDですので、光ってるところが写るチャンスが多い。

Img_8975

滑走路の背後には川が流れています。ご存じのかたには当たり前ですが、富山空港の滑走路は市内を流れる神通川の河川敷にあるのです。

Img_0761

到着する飛行機にハンカチを振っていたおばあちゃんが印象的でした。

ちょうどアシアナ航空が到着する時間ではあるのですが、雨が降り始めたので早めに搭乗待合へ。

Img_0764

チェックイン済みの乗り継ぎ便があるときに保安検査場でタッチすると、異様に長い搭乗券(レシート)が出てくるんですね。A4ファイルが余裕で入るカバンに置いてコレですよ。ちょっと扱いに困ります。

もう一つ困ったのは、羽田乗り継ぎ時に、第1ターミナルの保安検査場でタッチしても搭乗券が出てこなかったこと。このレシートを見せて「乗り継ぎです」と言うと理解してもらえましたが、保安検査場の人は扱いを上司に聞いているし、こっちも保安検査場を通過したことになっているのか不安で、搭乗口で確認することになったし…

Img_0767

搭乗の際にボーディングブリッジから見ると、富山空港の構造がよく分かります。

右のターミナルビルは、堤防の向こう側で一段上、長いボーディングブリッジの先に、一段低いエプロンがあり、ここは法的には河川敷。

Img_0771

搭乗したところで、台北からチャイナエアラインが到着。せっかく機内から気兼ねなく撮れるのに、ウィンドウに水滴がついてしまうとピントもそっちに持って行かれるし、遠方にピントがあったとしても画像が乱れるし、いいことないです…

Img_0774

ターニングパッドを使って、滑走路端でUターンしているところ。

Img_0777

離陸して、雨粒が吹き飛ばされると、撮影向けの条件になってきます。北へ離陸して一度富山湾の上へ。この日はこのあとすぐに雲に入ってしまいました。

Img_0781

ANAの機内誌の機材紹介のページには比較対象としてシロナガスクジラが登場中。ないときもあるので、多分機材の種類が奇数個になったときに、「編集上・デザイン上の都合」で入るんでしょうなぁ…

Img_0793

ディズニーランドを横目に見ながら、初体験となるR/W23着陸へ。

« モグラ駅経由日本海へ7 ~無駄と知りつつ雨晴海岸へ | トップページ | モグラ駅経由日本海へ9 ~羽田乗り継ぎの間にちょっと撮影 »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« モグラ駅経由日本海へ7 ~無駄と知りつつ雨晴海岸へ | トップページ | モグラ駅経由日本海へ9 ~羽田乗り継ぎの間にちょっと撮影 »

無料ブログはココログ