« 今日の庭11/16 | トップページ | 「スーパーキャットを作れ!」という番組を子供と見た »

2014年11月19日 (水)

12月24日から、ようやく京都の市バスもICカード対応か…

16日の北九州空港の小型機事故には驚きました。

今日は、羽田にA350XWBがやってきて大騒ぎですね。

以上、時事ネタ終わり。

来月、京都に行く予定が出来たので、「そういえば市バスはもうICカード対応したっけ?」と何気なく検索。

Kyoto1

お、具体的に決まっているようです。(リリースはこちら

12月24日から、というのがこちらの予定のあとなのが残念ですが、来年も行くことはあるだろうから覚えておきましょう。

ただ、こちらのリリースには「全国相互利用サービス」に対応しますよー、ってことと、PiTaPaでは月3000円を超えて利用したら割り引きますよ-、ってことしか載っていません。

Kyoto2_350

どうせなら、地下鉄とバスを乗り継ぐときに、連絡券を買わないでいいようにして欲しいのですが、そういう点のアナウンスがありません。(連絡券についてはこちらのページを)

#京都に住んでいたこともあるのですが、正直言うと、上のバス→地下鉄連絡は、事前購入が必須なので使ったことがありません。下のは、地下鉄の券売機で購入してしまえばそのままバスを降りるまで通用するので良く購入していました。

ただ、京都の市バスと地下鉄の連絡については、悪しき前例(現行制度)があります。

Kyoto3

「市バス・地下鉄専用の割引付きの磁気カード乗車券」であるトラフィカ京カードに限って、上の図のような乗り継ぎ割引を行っているのです。同じプリペイド式の磁気カードでも、関西共通のスルッとKANSAIカードではダメ。(制度はこちらのページ

ICカードの説明に乗り継ぎ割り引きのことが書いてないということは期待してはいけないのでしょうが、関西圏も数年のうちに磁気カードのスルッとKANSAIは廃止される流れのようです(報道とその反応がこちらに)

「その時」を見越してICカードに誘導するような運賃制度にしておくほうが得策と思いますがいかがでしょうか?

Lollli

最後に

うちのNexus7(2012)に、Android 5.0 (Lollipop)へのアップデート通知が来ていたのでさっそく入れてみました。

Lolli2

タブを選択する画面がずいぶんかっこよくなりました。

« 今日の庭11/16 | トップページ | 「スーパーキャットを作れ!」という番組を子供と見た »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の庭11/16 | トップページ | 「スーパーキャットを作れ!」という番組を子供と見た »

無料ブログはココログ